アラフォーのお風呂事情。パートナーと一緒に入るのアリですか?

2017年6月17日
3割が一緒に入るのが好き!スキンシップできて会話も増え、節約にもetcと、いいことだらけだけど・・・
昔はボーイフレンドと一緒にイチャイチャしたけど、アラフォーになるとどうなの?なんてちょっと疑問に思うみんなのお風呂事情。
そこで「あなたは、パートナーとお風呂に一緒に入るのが好きですか?」と聞いたところ、27.1%ものメンバーが、「好き」と回答。およそ3割近くがパートナーと一緒に入りたいとのことがわかった。

その理由を聞くと、「コミュニケーションが取れるから」が多く、
「リラックスしながらスキンシップやコミュニケーションがとれる。どちらからも誘うことがある」(nonoさん)
「時間が合えば必ず一緒入ります。当たり前な感じです。カラダを洗いっこしたり、スキンシップがすごく出来ます」(スモラレクさん)
「月に数回。仕事が忙しいと話す時間が少なくなるので、コミュニケーションの時間にするため。お互いがストレートに入るか尋ね合います」(みかんさん)
「私が入ると、勝手に入ってくる。2人で湯船に浸かりその日にあった話や仕事の愚痴、子供の話などをしている。頻度は週の半分くらい」(いのラテさん)
「毎日一緒です。会話する場になっています」(pinoさん)と、なんと、毎日派まで!
さらに、「どちらでもないが、結婚した時から一緒なので、普通になっている」(かずさんさん)
「いつも記念日には自宅で豪華ディナーと贅沢入浴などセットで過ごすことを互いに楽しみしている」(JJさん)と習慣になっているメンバーも。
さらに、
「お互いに気が向いたら声をかけます。時短、光熱費の節約、またゆっくり話せる気がします」(くぷさん)
「お風呂に一緒に入るメリットは、ずばり光熱費節約。少ないお湯でも2人入ればじゅうぶん肩まで浸かって温まれるし、ぬるくなって追い炊きする回数も少ない。お風呂の中で会話ができるのもメリット。一緒にお風呂に入るために、引越す際は必ず一坪窯や広い湯船のお風呂を条件にしているくらい」(きなこもちさん)
と、コミュニケーションにプラスして効率がいい点も挙げられた。

一方、一緒は無理派の意見としては、「そもそも習慣がない」、「機会がない」、「ひとりでゆっくりしたい」、「恥ずかしい」という声が多く、
「好きな入浴温度が違う」(すさきりんさん)
「最近お腹が出てきて、あーあ、と言われることがある」(よねさん)
「私は長風呂派、彼はシャワーのみでクイックなので、そもそも合わない」(Ondinaさん)
「元彼ですが、薄毛を気にしていて絶対私の前では頭を濡らさなかった」(カポネーゼさん)
「ムダ毛処理をしたが、果たして異性の前でして良かったのか謎」(ミエさん)など、過去のエピソードまで出てきた。
密に何でも話せるという利点があるのはわかったが、忙しい毎日だからこそ、お風呂くらいは、ひとりでゆっくりしたいという声が多かった今回のアンケート。では、週末の朝にパートナーと一緒に入るのはいかが?今以上に仲良くなるかもしれませんよ。

文/Momoko Matsuzaki

What's New

Magazine

Instagram

Facebook

Twitter

Feature

Ranking

Keywords