美女組No.101ようこのブログ
美女組:No.101 ようこ

No.101 ようこ

主婦

公園や緑がたっぷりの都心で子育てしながら暮らしています。
40過ぎてますますお洒落を楽しみたい☆
大人のお洒落を追及したい☆
自分らしく楽しく記事をUPしていきます!

「40歳のチークの正解」私の場合

今月号のマリソルでも扱われていた「チーク」特集。私もチーク苦手人間の1人でした。
毎日メイクをするものの
どうにも苦手でつけない日がほとんどのチーク。

お出掛けの日には挑戦してみるものの
慣れていないせいでどうにもしっくりこない。

なんとかチーク上手になりたくて
メーク上手の友人やBAさんに聞いて
自分なりのチークの法則を見つけることが出来ました(^^)
「40歳のチークの正解」私の場合_1_1
このブログでも何度も言っているのですが
私は面長と頬コケがコンプレックスです。

チークというと顔を明るい印象にするのは勿論ですが、
それによって顔を引き締めたり
顔に立体感を持たせる為に使う事が多いように思います。

しかしすでにコケている私に引き締めは必要ないし
いわゆる頬骨から上方斜めに入れる鉄板チークでは
面長が強調されてしまいます…
「40歳のチークの正解」私の場合_1_2
手持ちのチーク。上の2つはソフトマット。
そんな悩みを抱えながら
様々な人からアドバイスを頂いた結果

・ふっくら見せたいなら光拡散力のある
  パール入りのチークを使う
・色は暗くならないピンクコーラル系
・面長が気になるなら真横に幅広に入れる

という3つの法則を見つけました!
「40歳のチークの正解」私の場合_1_3
それでは早速、
手持ちのチークの中で一番パールのきいた
ボビィブラウンのシマーブリックを
大きなブラシでフワッとのせることに。

付属のブラシでは細く入れることしか出来ないので
大き目ブラシが必須です。

頬骨に少しかかるくらいの場所から
真横に大きく入れます。

大きいブラシを使う、という事は
今月号の記事にも書いてありますよ!
下の文章をクリックすると記事を読めます。
「40歳のチークの正解」私の場合_1_5
いいかも~♡
チークいいかも~♡

なんかちょっと若返った感じ!
パール入りのチークを買い足したくなってきた。

自分の顔をよく見て「本当に似合う」を探していく。
うん。楽しい(^_^)

これからは臆することなく
チークをつけたいと思います。

What's New

Read More

Feature

Ranking