最新スニーカー×旬ボトム、アラフォーに似合うコーデはこれ!【40代 春ファッション】

定番なようで少しずつ流行の形が変わるから、こまめなアップデートが必要なスニーカー。いま買って間違いのない3ブランドを、旬ボトムとの着こなしで提案!

■最旬スニーカーブランド

D.A.T.E.

【デイト】

D.A.T.E.のスニーカー

今どきのボリューム感と洒落たカラーリングで、旬度No.1スニーカーとの呼び声も高い「デイト」。服を選ばないベーシック色が狙いめ。

1. & 2.
◆ FUGA スニーカー各¥37,400/デイト  ≫

1. 代表するモデルのFUGA。一足目として購入する人が多数。

2. HAPPY PLUS STORE別注色。ベージュトーンに小さくきいたピンクが可愛い。

3.
◆ FUGA スニーカー(サステナブル素材)¥35,200/デイト  ≫

3. サステナブル素材を使った新スニーカー。おなじみのかかとのロゴも循環を連想させるデザインに。

☆Coordinate

1. を「花柄スカート」と着用!

竹内友梨モデルカット

華やかな花柄にもなじむニュアンスカラーで軽快に

ロングスカートともバランスの取りやすいボリュームスニーカー。モカやベージュ、グレーなど使いやすいベーシック色のみをミックスしているので、インパクトのある柄にもなじみやすい。

◆スニーカー 上の1と同じ

◆ スウェット¥13,200(シンゾーン)  ≫

◆ スカート¥53,900(イザベルマランエトワール)  ≫

◆ レザージャケット¥74,800(ティッカ)  ≫

◆ バッグ¥40,700(モダン ウィーヴィング)  ≫

サングラス¥47,300/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285)
ピアス¥26,400・リング¥29,700/ワームス ルミネ新宿店(ルフェール)

New Balance

【ニューバランス】

New Balanceのスニーカー

定番人気の「ニューバランス」の中でもおすすめは、ロングセラーモデルの“CM996”。細身で軽い履き心地はデイリー使いにぴったり。

◆ CM996各¥15,180/ニューバランス  ≫

1. 主役としてきき、わき役としてもなじむカーキ系は間違いなく重宝。ヌバック×キャンバス調の生地がきれいな印象にひと役。

2. 洗練されたダークトーンのグレーがかっこいい。スマートなフォルムも大人好み。

☆Coordinate

2. を「きれいめタイトスカート」と着用!

竹内友梨モデルカット-3

大人のグレースニーカーはスマート&シックな一足で

シューレースまでグレーで仕上げたシックな一足が、格好の引き締め役に。軽やかで細身のフォルムは、春夏に増えるリネンボトムやかごとも相性抜群!

◆スニーカー 上の2と同じ

◆ スカート¥33,000(ブルーバード ブルバード)  ≫

◆ ストール¥27,500(アソースメレ)  ≫

◆ バッグ¥52,800(アエタ)  ≫

ブラウス¥30,800/カレンソロジー青山(ウーア) 
ピアス¥22,000/ワームス ルミネ新宿店(ルフェール)

GOLDEN GOOSE DELUXE BRAND

【ゴールデン グース デラックス ブランド】

GOLDEN GOOSE DELUXE BRANDのスニーカー

ヴィンテージ加工が特徴的な「ゴールデン グース デラックス ブランド」。まずは履き慣れた白で、その高いファッション性を存分に楽しんで。

1.
◆ HI STAR レザースニーカー¥80,300/ゴールデン グース デラックス ブランド  ≫

1. 厚みのあるソールで脚長効果も高い一足。靴を取り巻くように施された、手描き風のレタリングもユニーク。

2.
◆ SUPER-STAR レザースニーカー¥75,900/ゴールデン グース デラックス ブランド  ≫

2. 人気のベーシックモデル。ヴィンテージ感はありつつも、白×ブラウンの上品配色でコーディネートしやすい。

☆Coordinate

2. を「スウェットパンツ」と着用!

竹内友梨モデルカット-2

ヴィンテージ感が楽しい白で一歩先行くカジュアルに

チルデンニット×スウェットというおしゃれ感度の高い着こなしでは、足もともひと工夫。長年履き込んだような“味”のある白で、さりげなくこなれ感を。

◆スニーカー 上の2と同じ

◆ コート¥77,000(ジェーンスミス)  ≫

◆ シャツ¥24,200(ティッカ)  ≫

◆ パンツ¥16,500(シンゾーン)  ≫

◆ バッグ¥18,150(ノマディス)  ≫

ニット(参考商品)/Marisol
メガネ¥39,600/アイヴァン 東京ギャラリー(アイヴァン)
リング¥39,600/ワームス ルミネ新宿店(ルフェール)

【Marisol VOL.1 2022 春夏号】撮影/川﨑一貴(MOUSTACHE/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/森野友香子(Perle Management) スタイリスト/松村純子 モデル/竹内友梨 取材・文/伊藤真知

▼関連記事をもっと読む

  • お仕事コーデのマンネリ打破にも効果抜群。「裾スリット入りジョグパン」が使える

    お仕事コーデのマンネリ打破にも効果抜群。「裾スリット入りジョグパン」が使える

    マリソルの「女っぷりベーシック」を体現するスタイリスト、徳原文子さんの新作コラボがいっせいに登場! 今回紹介するのは、コラボ打ち合わせ当初から徳原さんが「絶対に作りたい!」と主張していた裾スリット入りのジョグパンツ。シャカッとした光沢のあるナイロン素材で「きれい見え・女っぽさ・扱いやすさ」をすべてカバー。さらに裾にスリットを入れることでパンプスにもサンダルにも合う抜け感のあるデザインに。シーンに合わせた着こなし例をチェック!

  • レイヤード次第で何パターンも着こなせる。大人こそ!「キャミドレス」のすすめ

    レイヤード次第で何パターンも着こなせる。大人こそ!「キャミドレス」のすすめ

    マリソルの「女っぷりベーシック」を体現するスタイリスト、徳原文子さんの新作コラボがいっせいに登場! 「大人には難しい?」と思われがちなキャミドレスも、徳原さんがセレクトした絶妙なニュアンスカラーととろみ素材でぐっと使いやすいムードに。ニットの時期から真夏まで、レイヤード次第で一年中着回せる、キャミドレスの実力を検証!

2022年04月25日発売

Feature 編集部のおすすめ記事