夏の定番、Tシャツコーデこそ、とろみパンツの品格が必要!

いつもならデニムを合わせていた着こなしにとろみパンツを投入するだけで、大人のこなれ感が即、手に入る
とろみパンツなら足もとがフラット靴でも、きちんと感が出るのがうれしい。
 夏の定番、Tシャツコーデこそ、とろみパンツの品格が必要!_1_1-1

1/3

 夏の定番、Tシャツコーデこそ、とろみパンツの品格が必要!_1_1-2

2/3

 夏の定番、Tシャツコーデこそ、とろみパンツの品格が必要!_1_1-3

3/3

足首が見えるクロップトパンツで、上品配色にアクティブさをプラス
柔らかな色味で女っぽく見えるベージュTシャツ。足首が見えるとろみテーパードを合わせ、コンサバになりがちな白×ベージュコーデに快活な印象を与えて。夏の1 ・2コーデは単調にならないよう、カーデを腰巻きしたり、黒がきいたバッグを合わせたり、最後のひと手間も惜しまずに。

パンツ¥28,000・腰に巻いたカーディガン¥23,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー) Tシャツ¥6,200/ゲストリスト(ハウント/ハウント代官山) サングラ ¥30,000/モスコット トウキョウ(モスコット) バッグ¥27,000/ピーチ(ヴィオラドーロ) 靴¥31,000/アングローバル(マーガレット・ハウエル)
細身のとろみパンツでかなう、大人のスポーティカジュアル
杢グレーのキャップスリーブTシャツには細身パンツであえて辛口に仕上げて。足もとはスニーカーでカジュアルアップさせても子供っぽく見えないのは、上質感のあるパンツだからこそ、なせるワザ。イエローバッグで着こなしにリズムをプラス。

パンツ¥49,000(シクラス)・帽子¥78,000(メゾン ミシェル)/ザ シークレットクロゼット神宮前 トップス¥6,300/クリップ クロップ(オーラリー) バングル¥31,000/ユナイテッドアローズ 日本橋店(ヨバナ ジューリッチ) バッグ¥120,000/オンワードグローバルファッション(マルベリー) 靴¥5,800/コンバースインフォメーションセンター(コンバース)
「ゆる×ゆる」の1・2コーデにリュクス感を強調して
Tシャツの中で体が泳ぐような、ゆるっとシルエット。そこに柔らかピンクが女らしいとろみワイドを合わせたことで、適度な抜け感を演出。体のラインも拾わず、夏の涼しげを演出。レザーのフラットサンダルでカジュアルコーデにリュクス感もひとさじ。

パンツ¥35,000/クルーズ(ELIN) トップス¥16,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリーリュクス) 手に持ったデニムジャケット¥34,000/マッキントッシュ青山店(マッキントッシュ) ピアス¥29,000・ブレスレット¥56,000/ショールーム セッション(マリハ) バッグ¥21,000/フラッパーズ(マニプリ) 靴¥15,000/アマン(マウロ・デ・バーリ)
撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) ヘア&メイク/TOMIE(nude.) スタイリスト/福田亜矢子 モデル/RINA

What's New

Read More

Feature

Ranking