馴染みのフレンチの立食パーティには両手が自由になる肩がけバッグで

涼し気なモノトーン配色にお店のテーマカラーをプラスして。お店への心配り&コーデのポイントに
友人夫妻が経営する馴染みのフレンチの周年記念パーティにおよばれ。立食形式で自由に出入りできるパーティなので気軽に顔をだすことに。基本はモノトーンでまとめつつ、お店のテーマカラーでもあるブルーのクール配色をプラスして、見た目から涼しげに。ボリュームのあるストールひと巻きで、シンプルコーデにニュアンスが出る。さし色としてだけでなく、冷房のきいた室内でははおりものにもなるから手放せない。
馴染みのフレンチの立食パーティには両手が自由になる肩がけバッグで_1_1
カットソー¥6,300/エストネーション(オーラリー) パンツ¥17,000/ANAYI ストール¥26,000/ビームス ハウス 丸の内(ファリエロ サルティ) ピアス¥37,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店(ヴィタ フェード) 靴¥57,000/エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク(アルムナエ) 帽子¥55,000/エストネーション(ボルサリーノ) バッグ¥129,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&Mデヴィッドソン)
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 取材/東原妙子 文/加藤理恵

What's New

Read More

Feature

Ranking