【12星座占い 2022年5月】がんばるアラフォーのための12星座占い まとめ

12星座の5月の運勢を、まとめてお届け!「がんばるアラフォーのための12星座占い」で今月のあなたの運勢をチェック!
占星術師 レイコ・ローラン

占星術師 レイコ・ローラン

日欧で西洋占星術の研鑽を積む。専門は詳細なホロスコープを用いた西洋占星術だが、兄弟的占術である数秘術も長年にわたり研究を続けている。ウエブエクラで連載の「レイコ・ローラン占い」ブログも大好評。

2022年5月 12星座全体の運勢

5月は世の中全体に原始的なエネルギーがあふれる月となります。日々の活動に関与する主要な星たちが、若々しいキャラクターを持つ最初のほうの星座に集中しているからです。「正直であること」が、通りやすかったり、評価を得たりする気運があります。本当にやりたいことかどうか、気持ちいいか悪いか、新鮮かそうでないか。そんな分かりやすい判断基準が、世の主な潮流になるようです。シンプルにものごとを取捨選択をしていく人々が増えます。自分の感覚や感性にいったんは素直に。そして他人にも同じように素直であることを許容する態度がカギになります。

 

2022年5月 12星座別の運勢

■牡羊座の運勢 2022年5月

12星座占い 牡羊座 2022年月

 

1日の新月は牡羊座にとって「所有物」を表す場所で起きます。今、身近に置いてあるモノたちはあなたの役に立ってくれていますか? そのより分けをしなければならないことに気づくのですが、3日に「審美眼」を表す金星が牡羊座の位置にくると、一気に感覚が冴え渡り、素直な好き嫌いなど、直感様々な物事を選べるようになるでしょう。同時に自身の見た目を磨くのにも最適な季節の到来です。10日に水星が逆行をし始めると、妙に過去のことが気になり出します。が、それもこれからの飛躍には必要なこと。11日に、いよいよ拡大と発展の星・木星が牡羊座にに入室(木星は12年に一度巡ってくるものです)。12年ほど前、なし得なかった夢が頭や胸に蘇ってくる兆し。そのころ成就しなかったこと、なぜダメだったのか。今再びチャンスがあるならば、過去を振り返った上でどんなふうにアプローチすればよいのか。作戦を立てるのに非常に良い時期の到来です。16日の満月は「深い関係」の位置で起きます。自分と深い関わりを持つ人たちから秘かな頼み事をされるかもしれません。23日には水星の逆行の影響で、衣食住の見直しが急に気になり出します。25日にエネルギーと戦いの星・火星も牡羊座のもとへ。それはまるで最近は素手で戦ってきたところに、使い慣れた武器が戻ってくるような感覚。自分自身のいい意味での攻撃力、破壊力をここからしばらくの間、久々に実感することになります。28日には自分の生活全般を良くしていくための活動がスタート。30日には、人生の一番大事なことは「一周回ってこれだった」との気づきに自信を持ち、周囲にも語って所信表明することになりそうです。

 

■牡牛座の運勢 2022年5月

12星座占い 牡牛座 2022年月

 

1日の新月は、牡牛座の位置で起きます。新月とは誰にとっても仕切り直しにいいチャンスですが、この日ばかりは牡牛座にとって、他人の10倍くらいの効果があります。今日こそが本当の今年の“元旦”、くらいの気持ちで、これから叶えたいことを次々と書いて可視化しましょう。3日に愛の星・金星が牡牛座にとって「潜在意識」を表す位置へやってくると、なぜか過去の恋愛や人間関係など、今はどうにも動かすことのできないものに、ふと心が動くことがありそう。10日に知性を表す水星が逆行し始めると、過去への思考がさらに強まり、11日に拡大の星・木星も同じ位置にやってくるや、今となっては現実的とは思えない過去の思い出や、秘密にしていた願望などが、人生の表舞台にもジワジワと影響を与え始めそうです。ただ、星のメッセージは辛さよりは優しさを運ぶもの。何にしても過去なのだ、と自分の記憶の中にあらためて収納し直すことで大きなセルフヒーリングになるでしょう。16日の満月ではパートナーシップの問題がクローズアップされます。配偶者や仕事上のパートナーなど、日頃、連携が大事な相手と感情的にぶつかることがあるかもしれません。ですが今見えていることはあくまでも“マックス”状態のこと。実は後で引き算して良いことなのだという認識を。23日に知性の星・水星が再び牡牛座へ戻ってくるのですが、生活をより良い方向に持っていくための日々のアイデアが、次々と浮かんでくるのでぜひ実行に移してください。25日に攻撃力の星・火星の影響で、見えないものへの苛立ちがありそうなので注意。ただ少し待てば、28日にエレガンスを表す金星が牡牛座へ入り、“優しい自分”をちゃんと取り戻すことが出来るので、慌てずに事態に対処しましょう。

 

■双子座の運勢 2022年5月

12星座占い 双子座の運勢 2022年月

 

1日の新月は双子座にとって「隠されたこと」を表す位置で起こります。見て見ぬふりをしていたことが気掛かりに。そんな中、3日に愛の星・金星が「人間関係」を表す位置に入ると、交友関係が活発に。気の置けない仲間とのおしゃべりで、ちょっとした不安を吐露することがデトックスになりそう。10日に双子座の守護性・水星が逆行をし始めるのですが、それ以降は仕事をするにも何かを考えるにしても、「前へ進め」というよりは、しっかりと「過去を振り返る」「検証する」ことで得られることが多そう。いい意味での“後ろ向き思考”を心がけてください。11日に拡大と発展の星・木星も金星に続いて「人間関係」の位置に入ると、新旧問わず、利害関係なしでお互いに助け合える仲間に恵まれます。これは、これからやや1年に通じる雰囲気となるので、このネットワークは大事にしていってください。16日の満月は「日々のルーティン」「職場」といった場所で起こります。いわゆる TO DOリストは満杯に。ため息をつきたくなるかもしれませんが、少し待てば潮を引くものもあるので、慌てて全力での対応をしようとしないように。21日、太陽がいよいよ双子座に入室。ここから月末まで、どんどん人気運が上がっていきます。23日に一瞬、コミュニケーション不良を感じる出来事があるかもしれませんが、25日に戦いの星・火星が「仲間」の位置へ動くと、あなたの支持者たちがいろいろな方向から加勢をしてくれるでしょう。28日に楽しみごとを表す金星が「秘密」の位置に入ると、現在の自分の好みにやや自信がもてなくなる傾向も。ですが30日、新月が双子座の位置で起こるタイミングで、それは誇っていい新たな方向性なのだと自覚するでしょう。

 

■蟹座の運勢 2022年5月

12星座占い 蟹座の運勢 2022年月

 

1日の新月は蟹座にとって「仲間」の位置で起こります。人と連携してこそ進められる何かに“控えめなリーダーシップ”を発揮することに喜びを感じるでしょう。3日に金星が「キャリア」を表す位置に入ると、やや苦しいことがあっても、それゆえこその「仕事ファースト」だという自覚が芽生えます。ただ、10日に知性の星・水星が逆行し始めると、原因がはっきりしないことに少し悩みそう。それは過去に起こった出来事と関わりがあるのは確か。素直な態度で思い出をたどることで、解決策の第一歩が見えてきます。11日に木星が「天職」の位置に移動すると、今取り組んでいる仕事や目標はどこか運命的なもので、必ずや自分を成長させるものになりそうだ、という認識がはっきりしそう。16日の満月は「楽しみごと」を表す位置で起きます。近頃でこそ“仕事ファースト”と思いつつも、もともと享楽的な部分も併せ持つ蟹座。この日ばかりは、好きな人と好きなことをしても良いのです。21日、太陽が「まとめ」を表す位置へ移動すると、これから進むべき方向に向かって、バラバラだったことを集約する作業が効く時期に入ります。気になる資料などはとりあえず、全て集めておくつもりで。23日にコミュニケーションの星・水星が「仲間」の位置に入ると、周囲の頼りになる人たちからの意見も貴重な時期に。25日に闘いの星・火星が「仕事」の位置へ入ると、職場ではさながら目標に向かう“戦士”へと変貌。エネルギッシュに動けます。28日に愛情の星・金星が「仲間」を表す位置に入ると、「頑張るあなた」に「好意的な仲間」という理想の図式が生まれます。

 

■獅子座の運勢 2022年5月

12星座占い 獅子座の運勢 2022年月

 

1日の新月は獅子座にとって「キャリア」「天職」を表す位置でおこります。今の自分が世のため、人のために貢献できる仕事はこの分野のこのような部分、と言う自覚をするでしょう。静かなる決意の日です。3日に趣味の星・金星が「遠距離への旅」「海外」などを示す位置にくると、今までふたをしていた海外にまつわるホビーを取り戻したくなりそうです。10日にコミュニケーションの星・水星が逆行すると、過去からの親しい友人、気を使わずに済む人と話をすることが吉。11日に拡大と発展の星・木星が同じく「海外」を表す位置に移動すると、実際に自分を動かすチャンスがやってくるのを感じます。今すぐでなくても、外へ出かけていくことは現実的に可能! ということに気づきワクワクが止まらないかも。一方で16日の満月は、「家庭」を表す場所でおこります。家族などとちょっとした衝突が起こるかもしれませんが、ここはしっかりと話を聞き、彼らのガス抜きに対処を。21日、太陽が「仲間」の位置に移動。これからのことについておしゃべりをしたい友人がたくさん現れます。23日に知性の星・水星が「キャリア」を表す位置へ移動すると、仕事の上で先月起こったことをもう一度検証し直す必要が出てきそう。25日に行動の星・火星も「海外」の位置に入ると、いよいよどこか遠い場所への旅行や留学、研究への道を、具体的に模索し行動に移す計画を行うまで至るかもしれません。28日に好意を表す星・金星が「キャリア」の位置に入ると、仕事上の努力が報われる形でのお金、名誉といったものが舞い込みます。30日の新月では、今後の計画について仲間と話し合うのに良い時です。

 

■乙女座の運勢 2022年5月

 12星座占い 乙女座の運勢 2022年月

 

1日の新月は乙女座にとって「旅」を示す位置で起こります。今がたまたま旅の途中であればなおのこと。そうでなくても近い将来に向けた旅の計画をウキウキと練ることができる、幸せ気分で始まる5月です。3日に金運を表す金星が乙女座にとって「投資」「相続」を表す位置に移動すると、これから将来に向けて準備しておいたほうがいいことへの情報にアクセスできそう。一方で10日に水星が逆行し始めるのは「キャリア」を示す位置。これまで突き進んでいたことに関して、やや振り返りの時間を多く持つとこの先のためになります。11日に拡大と発展の星・木星も「投資」「相続」を示す位置に入ってくると、自分が思っていたよりも多くのマネー術が世の中には数多く存在することに気づくでしょう。それは個人的なことにとどまらず、会社や組織との関わりにおいてもです。実際に仕事上でも、予算を大きく動かす位置へと立場が変わったり、異動したりする可能性があります。16日の満月は、コミュニケーションの位置で起こります。いつになく饒舌になるあなたですが、ここでの発言はどんな形であれ多くの人に届くようです。21日、太陽が「キャリア」を示す位置に移動すると、自然と心にハチマキを締めて仕事へ邁進。23日に知性の星・水星が「自由研究」を表す位置へ入ると、以前は一旦諦めたものの研究しておきたかったことに、再び取り組める時間を捻出できるでしょう。25日、エネルギッシュな火星の影響で、金運に関してもっともっと、という気持ちが湧いてきそうですが、戦術は冷静に取捨選択を。28日に金星が動くと、趣味と実益と将来への投資を兼ねた、あらたなアクティビティが見つかりそうなのでそれまで焦らずに。30日の新月では、仕事に対して新たに決意する重要事項がありそうです。

 

■天秤座の運勢 2022年5月

12星座占い 天秤座の運勢 2022年月

 

1日の新月は天秤座にとって「深い関係」を表す場所で起きます。お互いにコミットしてきた相手の、真実の姿。飾らない姿を把握することが今月の大事なスタート地点です。3日に愛情を表す星・金星が「パートナー」を示す位置にくると、配偶者など11の関係を大切にしている人との楽しい語らい合い、デートなどが楽しくなります。ただ10日にコミュニケーションの星・水星が逆行するので、未来を語るよりは過去を慈しむ、おさらいをするといった態度が吉。11日に拡大と発展の星・木星も「パートナー」の位置に。先月から何となく感じていた相手の重要性が、今後ますます高まっていくことを強く感じるでしょう。いろいろな場面で寛大に、心ひろく受け入れてくれる相手に頼っていこう、頼られる自分でもありたい、と思うはずです。16日の満月は「所有」の位置で起こるので、一瞬大きな買い物したくなりそう。でも一過性の衝動かもしれないのでここは見送って。21日、太陽が「自由研究」を表す位置へ移動すると、仕事でもプライベートでも今まで未経験だった、あらゆることを試したくなります。一方で23日に知性の星・水星が「深い関係」を示す位置に移動するため、あれもこれもなのか、一つに絞るのかに迷いが生じるかも。最終的に選択肢は多くもなく、ひとつでもなく、23あってよいのだと気づくでしょう。25日に闘いの星・火星が「パートナー」の位置に移動すると、仲良しの間でもケンカ勃発のおそれ。不満はスポーツなどで解消しましょう。28日にマネー運を表す金星が「投資」を表す位置へ移動。今後の収入アップのための調査をすると良い時期です。30日の新月は希望に満ちた清々しい1日に。来月へと続く指針が得られます。

 

■蠍座の運勢 2022年5月

12星座占い 蠍座の運勢 2022年月

 

 1日の新月は「パートナー」の位置で起こります。配偶者など11で多く過ごす人の真実の姿、あらたな魅力に気づきます。3日に愛情の星・金星が「仕事」を表す位置に来ると、素直な気持ちで仕事が好き、捗るのが面白い、と感じたりと前向きな気持ちに満たされそう。一方で10日にコミュニケーションを司る星・水星が逆行するので、今現在すでに深い関係を持つ人との話し合いには注意を11日に発展と拡大の星・木星も「仕事」を表す位置へ入ると、これから1年ほどは日々の仕事上で有利な状況守られている状況が多くなります。職場を無味乾燥なものとせず、自分からも楽しい居場所へと変えていく活動が功を奏します。16日の満月は蠍座の位置で起こるので、いろいろな人から注目も注文もある1日に。そのすべてをひとつひとつ受け止める必要はないのですが、自分の見え方について一考する1日となりそうです。21日に太陽が「コミットメント」の位置に移動すると、自分がやると決めたことは黙ってでもやる、といったモチベーションに静かに火がつきます。23日に水星が「パートナー」の位置に入ると、大切な相手と「やっぱり話し合ったほうがいい」ということに意識が向くかも。このときが時間を割くチャンスです。25日にエネルギーの星・火星も「仕事」の位置に入ると、職場での活動にますます火がつきそう。28日に愛情を表す金星が対角へ移動すると、あらたなパートナーが現れる、もしくは必ずしも恋愛でなくとも良い意味で気になる人が出現するかも。30日の新月では、それが今後関係を深めたい人か否かがわかります。

 

■射手座の運勢 2022年5月

 12星座占い 射手座の運勢 2022年2月

 

1日の新月は射手座にとって「日々の仕事」を表す位置で起きます。家事も含め、これからどう効率よく廻していくかのアイデアが生まれます。3日に楽しみごとを表す金星が「趣味」の位置に移動すると、気軽に出来る好きなことを発見。それを通して心から笑える、そんなひと時が今月はたびたび訪れそうです。10日にコミュニケーションの星・水星が逆行するのは「パートナー」の位置。配偶者や重要な相手と話すときは、聞き間違いなど発生しそうなので、あとで内容のダブルチェックを。11日に拡大と発展の星・木星が12年ぶりの移動をするのですが、それは射手座にとって「楽しみごと」の位置で起こります。趣味に勤しむのもよし、恋愛がまた始まったり、子供と過ごすことが自分の解放につながったりと、さまざまな恩恵をここから1年ほどの間に経験できそうです。16日の満月は「潜在意識」の位置で起こるので、この日前後は不思議なメッセージを受け取るかも。21日、太陽が「パートナー」の位置に移動。大事な人とのコミュニケーションはここから1ヶ月重要なテーマに。23日、知性の星・水星が「日々のルーティン」を表す位置へ。毎日するぞと決めていたのに取りこぼしていた、そんなことがあればここでもう一度すくい上げて。25日にエネルギーの星・火星も「楽しみごと」の位置に入ると、11日ごろからエンジョイし始めたことに、もっともっとと力を注ぎたくなります。前進は良いことですが常に安全確認は怠らないで。28日に優しさを表す金星が「義務」の位置へ入ると、前進と後退のほどよいバランス感覚が身につきそうです。30日の新月は、あなたにとって目標設定がしやすい日。特に今後は人からどう見られたいかという視点で考えると、浮かぶよいアイデアがあります。

 

■山羊座の運勢 2022年5月

12星座占い 山羊座の運勢 2022年2月

 

1日の新月は山羊座にとって「趣味」の位置で起きます。自分自身が心おきなく楽しめる物事を再発見することでしょう。3日に愛情を表す金星が「ホーム」の位置に入るので、あえてのステイホームで行える趣味に熱中してみてください。一方で10日にコミュニケーションの星・水星が逆行を始めると、仕事上で古くからの関係の人々との関係の見直しが始まります。11日に発展と拡大の星・木星が「家庭」の位置に入るのですが、そのころから広い意味での“家族”とは何かがテーマとなる1年が始まります。血のつながった家族はもちろんですが、職場や国、社会といった広義の“家族”について、自分自身が支えられたり、逆に支えたりといったことに関心が向くのです。16日の満月は「仲間」を表す位置で起こります。友人たちとワイワイ話すのが何よりの息抜きに。21日、太陽が「仕事」の位置に移動すると、やることリストが多めに。より良い日々のルーティンを工夫しましょう。そんな中、23日に知らせの星・水星、そして続く28日には愛の星・金星が「趣味」の位置へとやってきます。好きなことに立ち返ることが吉となる時期。忙しくても、趣味に使う時間を1日の中に一瞬ずつ持てると心が充足しそう。ところで25日に闘いの星・火星が「ホーム」の位置へ入るため、家庭内でケンカなどしないように注意が必要。沸き立つエネルギーは部屋の掃除など建設的なことに使いましょう。30日の新月では、21日ごろに見直しを始めた「日々のルーティン」について、あらためて確認を。何にしても効率よく動けるようになる、一皮剥けた自分に変身です。

 

■水瓶座の運勢 2022年5月

12星座占い 水瓶座の運勢 2022年2月

 

1日の新月は水瓶座にとって「家庭」の位置で起こります。4月下旬から気掛かりだった家庭内の問題の、シンプルな真実が見える日です。3日に愛の星・金星が「コミュニケーション」の位置に移動すると、普段はクールなあなたでもいつもより一際温かな言葉を周囲にかけることが出来るので、明るい会話を心がけて。10日に水星の逆行が始まると、このところ進んでいた趣味の計画に、いったん見直しを迫られることも。けれども11日に拡大と発展の星・木星が「情報交換」の位置に移動してくると、それ以降は人と積極的に話を重ねることで、行きつ戻りつでもかえって大きな道となって進み始めます。16日の満月は「キャリア」を表す位置で起こります。ここ数年の仕事上の困難やそれに対する努力について、感情がふと溢れそうです。思い切って信頼できる人に気持ちを吐露してください。21日、太陽が「趣味」の位置に入ると、義務的なこともいわば楽しく片付けられる好時期に突入。23日にコミュニケーションの星・水星が再び「家庭」の位置に入るため、月初に解決しなかった家庭内の問題がまだあれば、ここでもう一踏ん張りできるようにがんばりましょう。25日にエネルギーの星・火星がコミュニケーションの位置に入ると、いつもならクールな態度で対処できたハプニングにも、積極的に口出ししたくなりそう。ただここはあまり力まずとも、最終的に思い描く方向へ動いていくはずなので、焦らずに。28日には愛情の星・金星の移動の関係で、今度は大きな味方が家の中から登場してきてくれます。30日の新月では、今度こそ「大切な趣味」に新しい道が見出せるでしょう。

 

■魚座の運勢 2022年5月

12星座占い 魚座の運勢 2022年2月

 

1日の新月は魚座にとって「コミュニケーション」の位置で起こります。先月下旬から活発になっていた様々な人とのやりとり、スキルアップのための活動が正しかったと感じるでしょう。3日に金星が「所有物」の位置に入ると、収支の見直しを図りつつ、楽しみごとへもお金を使うにはどうしたら良いかのプランが浮かびそう。10日にコミニュケーションの星・水星が逆行し始めると、趣旨は最終的には伝わるものの一瞬だけ誤解されたり、真意が伝わるのに思わず時間がかかったりすることがあるので、焦らずに構えて11日に拡大と発展の星・木星が「財産」を表す位置に移動すると、これから約1年かけて手持ちのお金を“育てる”方向が一気にわかりそうです。情報収集にもツキがあります。16日の満月では「海外」への思いがほとばしる予感。海外でしたかったあんなこと、こんなこと・・。今すぐには叶わずとも思いだけを強くしておくと不意に訪れるチャンスもあるので、この日の思いは忘れないで。21日、太陽が「家庭」の位置に入ると、外へ出かけるよりは家を整えることに気持ちが傾きそう。23日に知性を表す水星が「意思疎通」の位置へ戻ってくると、以前から言いたかったけど今なら言える、ということがあれば口にするチャンスに恵まれそうです。25日、エネルギーを表す星・火星が「財テク」を示す位置に入ります。ただ、下旬は短絡的な判断はし過ぎないほうが良さそうです。28日、人気運の星・金星がコミュニケーションの位置に入ると、あなたのチャーミングな話し方や素敵な文章に注目が。30日の新月は「ホーム」の位置で起こります。この日ばかりは落ち着く相手と、落ち着く環境で過ごしてください。

 

イラスト/柏木リエ

2022年04月25日発売

Feature 編集部のおすすめ記事