納豆が苦手でも大丈夫!次世代納豆”SOYFEE™のふりかけ【マーヴェラス原田の40代本気美容 #557】

無添加・発酵・植物性たんぱく質。さらにスーパーフードも摂れる! 住まいの近所で偶然出会った、おしゃれな“次世代納豆のふりかけ”「SOYFEE™ Powder+(ソイフィーパウダープラス)」をご紹介。
  • WEB美容エディター 原田千裕
  • ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。Instagram:@marvelous.h
納豆が苦手でも大丈夫!次世代納豆”SOYFEE™のふりかけ【マーヴェラス原田の40代本気美容 #557】 _1_1

ゴールデンウィークも間もなく終了。皆さま、いかがお過ごしですか? 私は、この連休中に住まいの大改造をする!という名目のもと、お片付けをしつつ、のんびりと過ごしています。

というわけで今回は地元ネタを。気分転換とゆるウォーキングをかねてよく出かけるご近所スポットで購入した“超個人的”なヒットアイテムをご紹介します。

私が住んでいるのは、いわゆる西湘。近所の漁港に最近オープンした施設では、朝獲れの魚や地元の野菜などが購入できるため、ちょくちょくお世話になっています。

そこには西湘エリアの名産品なども置かれているのですが、訪れるたびにずーっと気になっていたものを、とうとうゲット。あ、オリーブは純粋におつまみです(笑)。

匂いレス納豆パウダー入りスパイスふりかけ「SOYFEE™ Powder+」

 匂いレス納豆パウダー入りスパイスふりかけ「SOYFEE™ Powder+」のトライアルセット

それがこちら、神奈川県の大磯に本社を構えるShonan Soy StudioのSOYFEE™ Powder+(ソイフィーパウダープラス)。

SOYFEE™(ソイフィー)とは、国産特別栽培の大豆に独自技術でコーヒーの風味をつけ、納豆菌で発酵させたという匂いレスな“次世代納豆”


実は私、納豆が苦手です。上質なタンパク質が摂れる大豆に発酵のチカラ……カラダにいいことは分かっていますが、あの匂いと粘りがどうしても(涙)。乾燥納豆などを試したこともありますが、いつのまにか遠ざかってしまいます。


でも、なぜコーヒー?と思ってサイトを見たら、海外の方が食べやすい納豆づくりを目指し、試作を重ねた際にいちばん反応が良かったから、なんですって。だから、これなら私もイケる!と思った次第です。

 匂いレス納豆パウダー入りスパイスふりかけ「SOYFEE™ Powder+」のトライアルセット 6種セット

実はこのSOYFEE、大豆まるっとの瓶詰めなどもあるのですが、「納豆」という言葉で怖気づいて手が出せず。SOYFEEにスパイスやハーブ、さらにはスーパーフードまでミックスしたこの“納豆菌入りスパイスふりかけ”なら美味しくいただけるかも!と購入に至った次第です。どこまでビビり!?

このトライアルセットは、ソイフィーパウダープラス6種の味が楽しめます。コルク瓶入りで、見た目もおしゃれ!

それぞれのブレンドには、美と健康を見据えた細かいこだわりがあるんです。せっかくなので全部紹介していきましょう。

SOYFEE Powder+:Veggie Bowl

SOYFEE Powder+:Veggie Bowl

Veggie Bowlは、注目のスーパーフード・ヘンプシード入り。オレガノのアクセントが効いていてサラダにぴったり! オリーブオイルやバルサミコ酢と合わせれば、ドレッシングいらずで野菜をもりもり食べられそうです。

SOYFEE Powder+:Basta Pasta

SOYFEE Powder+:Basta Pasta

Basta Pastaはバジルやマジョラムをベースに、フレーバー豊かなポルチーニ茸をプラスしたイタリアン調。シンプルなパスタに振りかければ、いっそう風味あるひと皿に。しかも塩分は入っていないので、最後の仕上げにササッと、でOK。

SOYFEE Powder+:Hurry Curry

SOYFEE Powder+:Hurry Curry

 Hurry Curryは、これまたスーパーフードのターメリックやクミンをベースに、ココナッツをミックス。こちらも塩分なしなので、ヘルシーにカレー風味を堪能できます。

SOYFEE Powder+:Spicy Lover

SOYFEE Powder+:Spicy Lover

Spicy Loverは、チリパウダー・えごまシードなどダイエッターにもうれしい食材に、風味を高める椎茸をプラス。通常の七味唐辛子と同じ感覚で使えて便利。こちらも塩分を含んでいません。

SOYFEE Powder+:Cafe Me

SOYFEE Powder+:Cafe Me

6種の中でひと味違うのがCafe Me。シナモンをベースに、スーパーフードのビーポーレン、ハニーパウダーが入った甘みのあるパウダーです。さっとバターを塗ったトーストに振りかけるだけで、セミスイートなシナモントーストの出来上がり。ラテにトッピングしてもよさそうです。納豆×スイーツ??と思いますよね。香りは、ほぼ気になりません。

SOYFEE Powder+:Oiso Time

SOYFEE Powder+:Oiso Time

ラストはご当地フレーバー。Oiso Timeは、Shonan Soy Studioが本社を構える大磯を連想させる食品で構成。海の幸・じゃこ、山の幸・湘南ゴールドをベースに、腸活や血糖値ケアなどで注目されるキクイモなどをプラス。じゃこのほどよい塩分と柑橘のハーモニーは和食との相性バツグン。お豆腐に振りかければ、それだけで素敵なおつまみです。納豆好きの方なら、ほかほかごはんのふりかけにしてもいいのでは。

SOYFFEE Powder+ トライアルセット 8g×6本 ¥1944/Shonan Soy Studio inc.

昨夜は「味見」と称して、軽く焼いたパンにオリーブオイルやアボカドオイルなどとともにSOYFEE Powder+6種を振りかけて食べたのですが……お酒が進んで困りました(笑)。納豆菌も摂れる、を言い訳に、今夜はグリル野菜と味わおうと楽しみにしています。

今度はぜひ、Shonan Soy Studioに行ってレギュラーサイズのふりかけや、本家SOYFFEEを購入しよう!と決心(おしゃれな古民家のショールームがあるみたい!)。ちょっと遠いな……という方は、ネットでお取り寄せもできるようなので、サイトをチェックしてみてください。


SOYFFEE Powder+ トライアルセット 8g×6本 ¥1944/Shonan Soy Studio inc.

イラスト/ユリコフ・カワヒロ

2022年04月25日発売

Feature 編集部のおすすめ記事