美白&エイジング化粧水【”うぬ惚れ”ベストコスメ大賞】

2017年6月26日
2017年上半期”うぬ惚れ”コスメ大賞、美白化粧水&エイジング化粧水部門で選ばれたアイテムはこちら!
美白一色になりがちな上半期。でも今季はアラフォーにうれしいエイジングケアアイテムも大充実。欲しいのは透明感?シワのないなめらか肌? 悩み改善効果を確約する画期的なテクノロジー満載の受賞コスメ。うぬ惚れ美肌はこれでつくる!

※1〜6月にデビューした新作より選定

■エイジング化粧水部門

1/3

2/3

3/3

BEST 1
☆ヘレナ ルビンスタイン プロティジー リバーシスローション

「オイルと水が美しく混ざり合ったビジュアルにワクワク! 大人のしぼみがちな肌にみっちりとうるおいを与え、表面をつやんとさせ、内側にはハリを。オイル苦手派にもぜひ!」(美容家 小林ひろ美さん)。
「水と油が不思議にミックスされた見た目からして『うるおいそう!』というインパクト大。その見た目を裏切らず、それ以上に肌がしっとり、うるうるに。美容液級にうるおう化粧水は多数あれど、ここまで水分・油分のバランスがよく保湿力が高いものはほかにないかも」(マリソル編集部 美容担当)。
オイルと水を分離させたままミックスする高い技術力が注目の的。200㎖¥14,000
BEST 2
☆エスティ ローダー リニュートリィブ UL フローラリクシール(TM)デュウ ウォーター
「美容液の充実感が肌に訪れる。ていねいになじませれば、透明感もハリもその瞬間から感じられて、ちょっとうぬ惚れちゃうほど。透明なガラスボトルもアートのようにキレイだし、花の朝露というコンセプトも美しく。香りも優雅でこれぞ五感を震わせるビューティ」(ビューティエディター・ライター 平輝乃さん)。
2 種類の希少な花のパワーを最先端科学で化粧水に。75㎖¥16,000
BEST 3
☆パルファン・クリスチャン・ディオール プレステージ ラ ローション

「うっとりする至福の浸透感はまさに最高峰。朝の目覚めに、夜の癒しにこれ以上ない肌への贈り物。希少なグランヴィルローズの確かな手応えで、肌は本当にバラのように輝いていく。ア
ラフォーの疲れた肌にはこの贅沢こそふさわしいと思う」(美容ライター 山崎敦子さん)。
人気のプレステージローションが進化。上質な肌と時を約束する秀作。150㎖¥14,000

■美白化粧水部門

1/3

2/3

3/3

BEST 1
☆富士フイルム アスタリフト ホワイトブライトローション

「これを使うようになって、肌の奥がポッと点灯したような明 ムース ローションるさが。すごくハイテクなのにリーズナブルプライスで、つけ替えやすいリフィルもポイントが高い!」(美容ジャーナリスト 小田ユイコさん)。
「くすみ=肌の悪酔い、という斬新すぎるコンセプトにまず心をつかまれ、実際に使ってみると、そのくすみ晴らし力に、"悪酔い"が解消されているのを実感。しゃばしゃばした清涼感あふれるテクスチャーも、暑い時期にはとても気持ちよくて好き」(マリソル ビューティエディター ハラチノ)。
真皮を"くすませる"くすみアルデヒドに着目。富士フイルムならではの技術が光る逸品。(医薬部外品)130㎖¥3,800
BEST 2
☆ランコム ブランエクスペール ムース ローション

「泡というスタイルがまず楽しくて、とかく続けづらい美白のモチベーションがアップ。なじませると肌がほんのり桃色になり、単なる"白"でない、健康的な"白"に。顔がげっそりしている日、げっそりしそうな日にお試しあれ」(ビューティエディター 入江信子さん)。
血行を促進する炭酸配合のユニークな泡形状の化粧水。透明感を上げるならコレ。80g¥7,000
BEST 3
☆パルファン・クリスチャン・ディオール スノー ブライトニングエッセンスローション

「あまり大きなニュースがなかった美白において、カプセルが目に見えるリアルな高効果実感と、ビタミンEをカプセルで運ぶユニークな新発想は、美白をいきなりおもしろいものにしてくれた。使えば使うほどその肌が好きになる」(美容ジャーナリスト 齋藤薫さん)。
美白効果とビタミンEの鎮静・抗酸化効果。日焼け後に効く一本。(医薬部外品)200㎖¥6,900
撮影/国府 泰 スタイリスト/郡山雅代(SIGNO) 取材・文/山崎敦子 大木知佳 構成/原 千乃

What's New

Magazine

Instagram

Facebook

Twitter

Feature

Ranking

Keywords