今どきのアラフォーは、最旬デニムをどうコーデすればいいの?

さりげないのに女らしい、絶品カジュアルの極意!デニムコーデを人気スタイリストの村山佳世子が伝授。
どんな服や小物も受け止めてくれる安心感は、デニムならではの強み。それだけに、何を選び、どう合わせるかが大人のカジュアルセンスの見せどころ。洗練されたシンプルスタイルの名手が、今どき感と女らしさを両立させたデニムコーデを提案!

ハッとするほど新鮮!カッコいい大人のワントーンコーデ

裾の前側を少しだけ短くすることで、靴と合わせた時に抜群にきれいに見える技ありの1本。淡いブルーのとろみシャツとの合わせはコンサバに振りすぎないよう、小物でバランス調整を。あえてベルトはせず、鮮やかなブルーのパンプスやジュート素材のバッグ、ブルーレンズのサングラスでクール&ラフに。
今どきのアラフォーは、最旬デニムをどうコーデすればいいの?_1_1
デニム¥31,000/サザビーリーグ(カレント エリオット) シャツ(9月入荷予定)¥36,000/アングローバル(マーガレット・ハウエル) サングラス¥31,000/オリバーピープルズ 東京ギャラリー バングル¥14,000(エーヴィーマックス)・バッグ¥27,000(ソフィー ハブスブルク)/ウィム ガゼット 青山店 パンプス¥74,000/ジミー チュウ

デニムのベーシックさが、季節を先取りする“冒険心”を後押し

今年らしく履きたいから、ミリタリーやアニマル柄など、秋のトレンドで着こなしをアップデート。デニムのシルエットと白ブラウスがフェミニンなぶん、合わせるジャケットや小物はちょっぴりエッジを効かせて。
今どきのアラフォーは、最旬デニムをどうコーデすればいいの?_1_2
デニム¥28,000/アクネストゥディオズ アオヤマ(アクネ ストゥディオズ) ブラウス¥11,000/(ウィム ガゼット)・バングル¥15,000/ウィム ガゼット 青山店(サイモン セバッグ デザインズ) 手持ちしたジャケット¥46,000/サザビーリーグ(ケイト モス フォー エキップモン) サングラス¥35,000/オリバーピープルズ 東京ギャラリー 腰に巻いたスカーフ¥22,000/マディソンブルー ヘッドストア(マディソンブルー) バッグ¥139,000/イーストランド(ピエール アルディ) パンプス¥118,000/クリスチャン ルブタン ジャパン(クリスチャン ルブタン)
撮影/長山一樹(S-14) ヘア&メイク/吉岡美幸 スタイリスト/村山佳世子 モデル/ブレンダ

What's New

Read More

Feature

Ranking