笑顔に自信がもてない。その原因と対策を徹底リサーチ!

2016年9月1日
瞬間的にうまく微笑めないのは表情筋が固まっている可能性大!体操で眠った表情筋を呼び起こそう!
筋電図や心電図を用いて心理学などをベースに笑顔を科学的に分析する笑顔の伝道師、菅原 徹さん。笑顔に自信がない人は、菅原さん推奨の『ウ・ン・パ・ニ』体操をやってみて!
「顔のストレッチと収縮を交互に繰り返す体操で、眠った表情筋を呼び起こす効果があります」
基本は1日20回。毎日繰り返すことで笑顔の形が脳に記憶される。

ウ:笑う筋肉以外を先に使って笑顔をリラックスさせる

目を大きく見開いたまま、心のなかでウ〜と言いながら口を尖らせる。笑顔で使う筋肉以外をほぐすとリラックスできる。

ン:顔の中央に向かって筋肉を思いっきり収縮する

目を細めて、口を閉じたまま、ン〜と発音するつもりで思いっきり口角を上げる。クシャっとした笑顔のまま息を止める。

パ:顔の筋肉を思いっきり外側に向かってストレッチ

パッー!!と口を大きく開けて息を吐き出す。顔の筋肉を外側に向かってのばすようにストレッチし、解放する。

ニ:最後に美しい笑顔の形をつくって記憶させる

ニッっと発音する要領で、下あごをあげて上下の歯列をそっと噛み合わせる。美しい笑顔の形ができる。
撮影/玉置順子 <t.cube>(モデル) メイク/AYA<ラ・ドンナ> スタイリスト/程野祐子 モデル/樹神 取材・原文/山崎敦子

What's New

Magazine

Instagram

Facebook

Twitter

Feature

Ranking

Keywords