「夫が私の母親をあだ名で呼ぶたびにイライラします。」【40代お悩み相談】

2017年7月7日
「夫が自分の母親をバカにしているのでは?」という相談者さんに、みうらじゅんさんと辛酸なめ子さんが独自の視点で回答! 
今回は特に、近しい存在だからこそ相談しづらい「家族」のお悩みについて、ふたりの軽妙な対談でお送りします

【今月のお悩み】「夫が私の母親をあだ名で呼ぶたびにイライラします。」

母は「ひろこ」という名前なのですが、私との会話の中で夫は「ぴろこ」「ぴろりん」と呼ぶんです。そのくせ、母親本人と会う時は人見知りを発動し、もじもじして名前を呼ぶどころか、目もまともに合わせません。
最近気づいたのですが、夫は有名人や私の職場仲間など、あまり会わないし直接話したこともない相手にバカにしたようなあだ名をつけるんです。しかも、ほかの人が誰も思いつかないような、オリジナルなあだ名(山崎さんのことをザキヤマ、少し薄毛の人をプーチン、太っている人はデブ)。それを聞くたび、夫は相手に知られない場でバカにしている姑息な人に思えてイヤな気分になるんです。そもそも夫は、私の母親のことも少しバカにしているのでしょうか?
(静岡県・みくりん・37歳・パート)

☆辛酸なめこさん&みうらじゅんさんの回答

みうら まず、このダンナさんが考えるあだ名は、オリジナリティがなさすぎですね。「ザキヤマ」は芸人さんにいるし、「デブ」もフツーにありますしね。

辛酸 有吉みたいな斬新なあだ名をつけられるならまだしも、すごい普通ですよね。

みうら ひょっとしてみくりんさんは「うちには有吉ばりのダンナがいる」と自慢したいのかな? でも、この話を友達にしたら、大したことないってセンスを疑われるかも。

辛酸 そもそも「ぴろりん」て、可愛くないですか? 

みうら ピロリ菌みたいだけど。

辛酸 それとも、お母さんは可愛いキャラではなくて上品で高貴な人? だとするとイメージと合わないから、みくりんさんがご立腹なのもわかります。

みうら みくりんさんには、ダンナが考えるあだ名はダジャレレベルだということを知ってもらわなきゃ。ひょっとしてダンナさん、会社で部下の女性たちに笑われてないか心配です。

辛酸 夫婦で、レベルの高い落語を聞きにいくというののはどうでしょう。おふたりでぜひ、良質な文化に触れてみることをおすすめします!
  • ●JUN MIURA: イラストレーターなどなど。「マイブーム」「ゆるキャラ」など数々のブームを生み出す。『みうらじゅんと宮籐官九郎の世界全体会議』(集英社)が大好評発売中!
  • ●NAMEKO SHINSAN: 漫画家、コラムニスト。巫女的な感性でアイドル観察からスピリチュアルまで、あらゆる事象を取材。近著に『辛酸なめ子の世界恋愛文學全集』(祥伝社)などがある
【お悩み募集!】
※ご応募にはハピプラ会員のプラス会員登録が必要です。
※採用時は匿名にて掲載します。
※承諾を得た場合を除き、応募されたかたの個人情報を目的以外に利用することはありません。
撮影/露木聡子 ヘア&メイク/木下 優(Rossetto/辛酸さん) 取材・文/鈴木裕子

What's New

Magazine

Instagram

Facebook

Twitter

Feature

Ranking

Keywords