ファッションは勿論ですが、食べる事・飲む事
身体を動かすことが大好きです。

職業:会社員
My favorites:SUP・キャンプ・ランニング
料理・ナチュール・クラフトビール

夏の毛穴対策に朗報!毎日使える酵素洗顔料で広がる毛穴よサヨウナラ。

アメリカからコンニチハ!Made in JAPANで日本が誇る自然の恵みが詰まった酵素洗顔料

酵素洗顔料ってどの頻度で使用してますか?

暑さがやってくると、出てくる
顔のテカリやベタつき。
いつもより毛穴が広がってる?などと
気になる季節の到来です。
マスクをしているせいか、
いつも以上に汗や皮脂の分泌が
過剰になっている気が!
毛穴の汚れや皮脂、テカリを
すっきりオフしてくれる
酵素洗顔を取り入れたいと
調べると、物によっては
毎日は使用できなかったり
SNSでバズって、入手が出来ないとか
美容って大変なんだなぁ。と。

【SEPHORA】で常にベストセラー入り!アメリカからやってきたJ-beautyの人気者

伊勢丹新宿 タッチャ
HPより。タッチャ 日本上陸記念伊勢丹新宿での POP UP SHOP
創業者であるヴィクトリア ツァイが来日した際に
経験した人々との出会いとあたたかいおもてなし、伝統的な美容習慣、
自然と共に歩むことで得た数々の知恵、そして食文化などにインスパイアされ
日本へのリスペクトが込められたプロダクトである【TATCHA(タッチャ)】は
和食からインスパイアされた成分を
日本人サイエンティストにより
日本で開発生産され、アメリカで発売され爆破的な人気を集めたそうです。
そのタッチャが昨年、逆輸入で日本で発売。
伊勢丹でのオンライン取り扱いに続き
直接ブランドのオンラインショッピングができました。

肌ケアは自分と向き合う時間!肌も心もリセット

タッチャの商品をみていると感じる
日本の伝統文化へのリスペクト。
シグネチャーでもある、
酵素洗顔料『ライス ポリッシュ』は
茶道の抹茶の容器「棗」を再現されています。

酵素洗顔料
¥7,700/60g fullsize

・アレルギーテスト済。
(※全ての人にアレルギーが起きないという訳ではありません)

・鉱物油フリー、合成香料フリー、
フタル酸フリー、パラベンフリー、
動物実験フリー
そして蓋を開けると、湿気を嫌う
パウダーの取り出し口がパカっと
開けられるひと工夫がされています。
湿った手でも適量が取り出しやすく
且つ衛生的。
肌悩み 毛穴
洗顔の手順を【磨く】と
表現されているタッチャ。
米ぬかで肌を洗浄していた
日本人の知恵から
着想した弱酸性のパウダー洗顔料で米粉、米ぬか、パパイン
アコヤ真珠エキス、シルクプロテイン、茶葉や海藻の成分が
配合されていてます。
この配合の1/3は秋田県の秋田こまちの 米粉ですって!
メイク 熊野ブラシ
HPより。茶を点てるように洗顔料を!
洗顔専用の熊野・華祥苑のブラシがついた
茶道のお点前にインスピレーションを得て開発された
『タッチャ フェイシャル クレンジング ブラシ』は
なんと、¥ 15,500 (税込)そして、品切れ状態!
酵素洗顔料はあまり泡立ちが上手く出来ないイメージだったのですが
ネットなどで泡立てる必要はなく、少しのお水で粉を解き
米粉の粒をスクラブと考えて洗顔すると気持ち良いですよ!と
お聞きし実践しております。
何日か使用し、慣れたからか
手だけでも十分に泡立ってくれてます。

肌に優しいから、毎日使える。磨き上げられた艶やかな肌へ!

日本へのリスペクトが融合された成分の
ライスポリッシュ。
米・茶葉・海藻から発酵技術を
駆使して開発され
酵素が入っているのに、毎日使える
酵素洗顔料。
朝・晩と使用しているのですが、
さっぱりした洗い上がりの後の肌は、
ふっくらすると言うか
ツルツルなのにふわっとしていて
今までに無い感覚を体験しています。
そして、余計な皮脂や汚れのない
肌になると次のステップである
化粧水がぐんぐん入ります!
40代 ブースター 
サンプルで、水を加えていない
高濃度の発酵化粧液
『タッチャ エッセンス』を
頂いたのですが
これが、まあ凄い。
化粧水ではなく、化粧液。
アミノ酸や乳酸を含み、肌の奥に
浸透するのですが
ブースターとして使用し
手持ちの化粧水を
そのあとで入れ込むのも良し。
との事でしたのでこちらも実践。
化粧水がいつも以上に
ぐぐぐっと入るのが実感でき、
おおっつ。と。
エアコンや紫外線で乾燥する
この時期特有の
乾燥肌から脱却しております。

今の時代ならでは!社会貢献活動への協力も

化粧品 社会貢献活動
タッチャの製品は購入すると
恵まれない地域・国の少女たちに
教育の機会を受ける支援をサポート。
同じ女性として、購入した一部が
社会貢献活動につながるシステムであることは
とても嬉しいシステムでした。
何かしたい!と思っても
中々続けることが難しい
社会貢献ですが、毎日使用するもの
だからこそ、こういった
システムのものを
選ぶのも良いことだと思います。

美女組 No.107 ウマキの
ブログ一覧へ

What's New 新着記事

AND MORE

2022年08月26日発売

Feature 編集部のおすすめ記事