ハワイノースショア名物のフリフリチキンが日本初上陸! 8月末までの期間限定で鎌倉由比ガ浜にオープン

2017年7月5日
海を見ながら食べたい、パリパリ&ジューシーなチキン。
ハワイノースショアで「フリフリチキン」の愛称で親しまれ、ローカルグルメとして有名な炭火焼きチキン「RAY'S」が日本初上陸。鎌倉の由比ガ浜に期間限定のビーチハウス「RAY'S ORIGINAL BROILED CHICKEN」としてオープンした。

昔ながらの海の家からスタイリッシュなブランド店まで、さまざまなビーチハウスが並ぶ由比ガ浜の中で、ひときわ目立つ大きなフラッグ、黄色いパラソルが並ぶウッドデッキのあるサーファーズハウス、そして数十羽のチキンがぐるぐると回っている炭火焼き用トレーラーが目印。香ばしい匂いに食欲がそそられる! 

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5


(左から)「Ray'sランチプレート」¥1,400・「Ray's フリフリチキン」(ホールサイズ)¥2,000 ※ハーフサイズは¥1,200
(左から)ガーリックシュリンププレート ¥1,600・ハンバーグカレープレート¥1,400
(左から)ロコモコボウル¥1,400・タコライスボウル¥1,400
手ぶらハワイアンBBQ ¥4,500(2名~)
「フリフリ」とはハワイ語で「回す」という意味で、回転させながら炭火で焼きあげられる「フリフリチキン」は、肉汁が肉全体に染みわたり皮はパリパリ、肉はふっくらジューシー。チキンの旨みがぎゅっととじこめられていてこどもから大人まで虜になる味だ。
メニューは「Ray's フリフリチキン」をはじめハワイアンフードとして人気の「ガーリックシュリンププレート」や「ロコモコボウル」、フリフリチキンのハーフサイズにライスとコールスローがセットになった「Ray'sランチプレート」、「ハンバーグカレープレート」などがある。また特製オリエンタルソースや焼きパイナップルなど大人数でハワイ気分が楽しめる「手ぶらハワイアンBBQ」も用意。
この夏、鎌倉へ出かける予定があるならぜひチェックして。


RAY'S ORIGINAL BROILED CHICKEN
期間/2017年8月31日(木)まで
場所/鎌倉市由比ガ浜海水浴場内
営業時間/10:00~20:30(最終入店)

What's New

Magazine

Instagram

Facebook

Twitter

Feature

Ranking

Keywords