【12星座占い 2022年8月】がんばるアラフォーのための12星座占い まとめ

12星座の8月の運勢を、まとめてお届け!「がんばるアラフォーのための12星座占い」で今月のあなたの運勢をチェック!
占星術師 レイコ・ローラン

占星術師 レイコ・ローラン

日欧で西洋占星術の研鑽を積む。専門は詳細なホロスコープを用いた西洋占星術だが、兄弟的占術である数秘術も長年にわたり研究を続けている。ウエブエクラで連載の「レイコ・ローラン占い」ブログも大好評。

2022年8月 12星座全体の運勢

 

個人的な気持ち、欲求、表現したいことに光を当ててみてもよい8月です。本来の自分らしさを掴み直しましょう。ここ数年、社会的な動静に沿って行動しなければならなかったり、何かしら間接的に影響を受け、気がつけば立場が変わっていたり。仕事や人間関係の方向転換も、少なからず経験した人は多いはず。ここで大きな動きに本格的に抗ったり、元の場所に戻ることはできなくても、自身を取り戻すきっかけに遭遇する月となります。社会と自分、その比重は本来はフィフティー・フィフティー。自分を押さえつけるだけでは良い結果は生まれません。これから時間がかかっても、新しい立場や活動の場所を望んでも良いのです。気づいた人から、幸せへのチャンスを掴んでいくようです。

 

2022年8月 12星座別の運勢

■牡羊座の運勢 2022年8月

12星座占い 牡羊座 2022年月

 

身近なところで思いもかけなかった波乱が起こったばかりで、戸惑いもある月初なのでは。けれどもそれに囚われ過ぎずに、前を向きましょう。大きな枠組みの中では、しっかりと応援されているあなたです。4日に知性の星・水星が牡羊座にとって「日々の仕事」を表す位置に移動して以降は、家庭や職場で次々と冷静にやるべきことをスイスイとこなしていく姿に皆の信頼が集まります。今月は非常に“効率の良い”動きができるので、生活改善のためにやりたかったこと、調べたかったあのこと、などをどんどん片付けていくことができます。12日に起こる満月では、ここ数年の間、コロナ禍だったからこそ出会えた人たちとの関係の見直しのときです。関係を続けたい人、そうでない人などの線引きを急ぎたくなる気持ちが出てきますが、結論は半年ほど先に送った方が今は無難。20日に牡羊座の守護星・火星が「コミュニケーション」の位置に入ると、知識欲が爆発。何かのスキルを身につけるにも捗りますし、表現力もアップします。ただし衝動だけに任せずに、知識の吸収にしても発言にしても、時に冷静に内容について取捨選択を。26日に水星が「対人関係」の位置に移ると、コミュニケーション技術を真似したくなるような、素敵な人に出会えるのでぜひ参考に。

 

■牡牛座の運勢 2022年8月

12星座占い 牡牛座 2022年月

 

エネルギッシュに動けて入るものの、ちょっとした行動が何かの波乱のきっかけにもなりかねない・・そんなことに気づく月初です。良いことであれば、停滞していたものを動かすブレイクスルーに。悪くすると、ちょっとした炎上騒ぎに発展してしまうこともあるので気をつけて。ただ、何かが起こっても、20日ごろには矢面からは外れる可能性が高いので心配しすぎないように。4日に知性の星・水星が牡牛座から見て「楽しみごと」を表す位置に移動。以降は、誰かと話すときにも楽しい雰囲気を心がけて。または気持ちが煮詰まったときは以前から好きだった趣味に打ち込む時間を細切れにも持つ、などすると、ピンチのときも乗り切れるでしょう。12日の満月は、「キャリア」の位置で起こります。もともとはリアルに見聞きし、触れ合うことで感覚を育んでいくことが得意な牡牛座ですが、ここ数年のコロナ禍で否応なしに変化せざるを得なかったことやその苦労。過程で傷ついていた心を癒す必要に気がつきそうです。23日に全体運を司る太陽が「趣味」や「恋愛」を表す位置へ移動すると、心がふと軽くなるので楽しみに。何を始めるにも遅すぎるということはないので、心のストレッチのつもりで挑戦することを見つけて。27日の新月近辺で見つけたことは、この先も続けられます。

 

■双子座の運勢 2022年8月

12星座占い 双子座の運勢 2022年月

 

自分ではどうともコントロールしづらい場所で起こる出来事に、翻弄されつつ、始まる感覚のある月初。けれどもそれは、いわばデトックス的な出来事です。火の粉の降り掛かりがあると決してラクではないけれども、この先、特に火星が双子座に移動する20日以降、あなた自身がコントロールできることがグンと増えていくので、楽しみにしていてください。4日に双子座の守護性でもある水星が、「家庭」の位置に入ります。以降は、仕事はどちらかというと在宅ワークを多めにした方が、家事との両立や、こどもとのコミュニケーションにおいて有利に働きそうです。考え事は家でする。もしくは、外にいても“自分の内側”“心”と語り合ってみる。そんな姿勢でいると、逆にうまくいくことが多いはず。その傾向は、月末まで続いていきます。一方で、12日に起こる満月は、ここ数年コロナ禍でストップさせられている、遠い場所への旅行欲などが今一度刺激されそう。とはいえこんな状況なので、いつになったら叶うのか・・というジレンマに。煮詰まりそうになったら、半年後に設定をしましょう。実現の可能性が高いです。26日に水星が「趣味」や「楽しみごと」を表す位置へ移動して以降は、おすすめなのは、いわばひと足早い“読書の秋‘。面白そう、のワンワードだけで選んだ本を傍に並べてひたすら読む。それが開運につながります。

 

■蟹座の運勢 2022年8月

12星座占い 蟹座の運勢 2022年月

 

驚くようなことが、一つではなく複数、周囲で起こっているような今。けれども”愛され星“である金星が、蟹座を守っている月初なので、不思議とあなたへの火の粉は少なく、むしろ優しい態度が周囲の人への癒しになりそう。特に月のなかばごろまでは、暖かい言葉、寛容な態度を積極的に周囲に向けてあげてください。コミュニケーションを表す水星も、蟹座にとって好位置が続きます。心さえこもっていれば、その場でいわば即興的に紡ぐ言葉でも響きますし、誰かにとって有益なアドバイスや、今後につながる約束なども次々と繰り出していけるでしょう。一方で12日に起こる満月は、人生そのものについて考えるターニングポイントになりそう。血のつながりのある人や、これまで深い関係を築いてきた人たちと、コロナ禍によって十分なコミュニケーションから離れてしまっていたのではないかという心配。それがまた頭をもたげて来そうなのです。今すぐにもリアルにどうにかしなければ、という思いも湧いてくるかもしれませんが、焦りは禁物です。今は爽やかな声かけに留めておいたほうが吉。半年ほど後に時間が紐解いてくれることもあります。懸念はとりあえず後ろに置いておいて。下旬にはさらにコミュニケーション運が上がります。今いる場所、持てる立場からちょうどいいと思える意思疎通ができます。

 

■獅子座の運勢 2022年8月

12星座占い 獅子座の運勢 2022年月

 

自分自身の掲げる目標にあらためて難しさを感じ、傍らで起きていることにふと目をやると、重たい荷物のように感じたり・・。決してスッキリした気持ちで迎える月初ではないかもしれませんが、物事がもう少し軽い方へと、動いてくれるのはこれからです。4日にコミュニケーションの星・水星が獅子座から次の星座へバトンタッチ。自分こそが何かを言わなくてはいけない、というメッセンジャーの役目にはひとまず区切りが。また、12日に”愛され星“である金星が獅子座に入室。以降は、本来もっとユーモラスであったり、享楽的であったり、人を楽しませることが好きな獅子座の本領が徐々に蘇ってきます。14日の満月に限っては、一瞬重たい気持ちが戻ってくる可能性もありますが、焦らずに。困難を乗り越えることも人生のドラマと捉え、胆力もひと1倍の獅子座。それでも「やっぱりこの山は重い」と感じるかもしれません。楽しいことは周囲にたくさん転がっているようで、この一部の困難はなんだろう、と途方にくれてしまいかねませんが、それは永続するものではありません。解決は半年後くらいにやってきます。下旬にはさまざまな星が「所有物」「金運」などを表す場所へ移動するので、今買いたいもの、揃えたいもの、またはよりよい貯蓄方法などに目を向けるのも吉です。

 

■乙女座の運勢 2022年8月

 12星座占い 乙女座の運勢 2022年月

 

周囲に混乱が満ちていますが、俯瞰すれば、それをどんなふうに今後に好転させる材料になるか・・それが分かっているのが今の乙女座です。特に、4日に守護星でもある水星が乙女座入りすると、普段以上に頭脳明晰に。テキパキとあるべきものをあるべき場所へ納め、発信する。そんな本領発揮の季節がスタート、と言えそうです。とはいえ一瞬、12日の満月ごろは仕事上で抱えている問題の大きさに、途方にくれることもあるかも。ただ、その問題は1人で抱えるべきものではなく、さまざまな人とすでに共有をしているものであること、さらには時間の必要なものであることを今一度認識すれば、ひとまずは必死に取っ組み合う必要がないことを知るでしょう。23日には、いよいよ太陽が乙女座入り。自分らしさを取り戻す時期であり、さまざまな人の前に自分をプレゼンし、交わっていける発展的な季節の到来です。特に重要な仕事の場ではそのようなシーンが増加。いつもならば補佐的に述べている意見を、自分を主体として述べる意見に思い切って切り替えてみても、不思議とすんなり通ってしまいそう。27日に乙女座の位置で起こる新月は、そんな態度、方向性にさらに確信を持つことになる、印象的な1日に。明るく、熱量を持って話すこと。それが仕事でも家庭でも、さまざまな人間関係でも功を奏すのでおすすめです。

 

■天秤座の運勢 2022年8月

12星座占い 天秤座の運勢 2022年月

 

昔からのつながりのある人や物事に関連して、急な予定変更があり、やや慌ただしく始まる月の初めです。余波はしばらく続くかもしれません。けれども今はただ、目の前にいてガイドしてくれる人を信頼して、進んでいきましょう。太陽が天秤座から見て「人間関係」の位置にあるため、周囲のサポートには恵まれます。特に、“愛され星”である金星が12日にさらにその応援団に加わって以降は、爽やかで利害関係を推し計らなくて済む友人たちの存在に、心が癒されるでしょう。下旬になると、太陽が天秤座から見て「隠れた場所」へと移動するため、基本的には前にどんどん出ていくというよりは、人から見えない場所が活動拠点になりそうです。家の中で家事をしていると忘れていた思い出のものが見つかって、過去の意識を思い出すーー。在宅ワークをしていて、次の仕事のヒントになることを思いがけず見つけて、発表はまだしないまでも、そのネタを温めようとしたりーー。次のアクションにすぐに進むわけではないけれども、今しか発見できなかった、今しか対峙できなかったかもしれない物事との遭遇があるので、注意して周囲を見廻してみて。26日にコミュニケーションの星、水星が天秤座入りするので、そこからは自分の思いをたやすく言語化することができるようになります。他人との大事な話はそれ以降が吉です。

 

■蠍座の運勢 2022年8月

12星座占い 蠍座の運勢 2022年月

 

パートナー的な人物の身の上に、または仕事上のキーパーソンとなる人などに、何か大きな変化が起きているときです。対岸で見ているようでありながら、その影響はあなたにも少なからずありそうです。熱い思いをぶつけられたり、自分自身も変化を余儀なく促されているような気分になったり。しばらくは自身も気分が落ち着かないかもしれません。また、12日の満月では、家庭におけるここ数年の問題が再びクローズアップする兆しもあり、身動きが取りにくく感じることも。けれどもその余波も、火星が移動する20日ごろまでのこと。慌てて対処しようとしないで。蠍座ならではの粘り強い態度で待ちの姿勢を貫き、事態が動き始めるのを待つ、それが肝要です。下旬になると、太陽やコミュニケーションの星・水星が「人間関係」を表す位置にあるため、爽やかで親切な友人たちには恵まれます。深く深く、入っていける人間関係ではないけれども、浅くても味のあるやりとりができる人が複数人、現れます。それが少なからず心の支えとなるようです。特に27日の新月ごろにそっと手を差し伸べてくれる人、心に思い浮かぶ人はこれから長く友情が続く可能性のある人。密かにやりとりするメッセージは心に響くものがあるでしょう。

 

■射手座の運勢 2022年8月

 12星座占い 射手座の運勢 2022年2月

 

粛々と進められるはずだったことに、思いがけない出来事が起こって、いったんあたふたしているかもしれない月初です。けれども解決は、意外と難しくないはずです。特に4日にコミュニケーションの星・水星が射手座にとって「キャリア」の位置に移動すると、あなたの発言に権威が増すので、鶴の一声のように、自体を動かすことができそうです。ところでそんな日々のあれこれを、気軽にシェアできる友達が、コロナ禍以降、少なくなって来ていると感じていませんか。12日の満月ごろには、改めて今の状況になんとなく寂しさも感じてしまいそうです。けれどもそんな数年来の悩みも、いろいろなきっかけで少しずつほぐれてくる予感です。海外など意外と遠いところに、趣味や探求したい事柄をシェアできる仲間が隠れていそうです。また、下旬になってエネルギーの星・火星が射手座の真向かいにやってくると、否応なしに、コミュニケーション相手はどんどん見つかるはず。中には、あなたにとってやや挑戦的な相手もいるかも。注目してくれるのは嬉しい反面、うるさささえ感じることも。いずれにしても、どんどん周囲が賑やかになってくる運勢。あなたの胸を借りて成長したいと思っている取引先、仕事仲間が次々とやってくるので、自分自身も爪を研いでいくつもりでコミュニケーションんを楽しんで。

 

■山羊座の運勢 2022年8月

12星座占い 山羊座の運勢 2022年2月

 

いま取り組んでいることは、基本的に楽しいことのはずなのに、なぜか思いがけないことばかりが次々と起こる・・。どちらかというと、予定されたスケジュールの中で、少しでも良い結果を出そうと頑張るほうが向いている山羊座としては、目の前のビジョンが乱れがちな今の運勢には、落ち着かないものがあるでしょう。けれども決して慌てずに。4日にコミュニケーションの星、水星が「研究者」を表す位置に移動すると、俄然頭が働き出します。今よりも発展的な場所へと、仕事にしろ何にしろ、自分のみならず周囲を導いていくその方法、そしてその楽しみ方についてのアイデアが次々と湧いてくるはず。とはいえいったん、12日の満月ごろは、進むべき方向への資金が足りないかもしれない・・など、手元の材料とビジョンとのギャップに悩むかも。過去からのしがらみとも、完全に断ち切れない自分を発見します。ですがそれも下旬になればGOサインが灯ります。思い切ったアイデアの方向へと、足をすすめていくことができるでしょう。理性の星・太陽も山羊座の野望を応援し始めます。過去にこうだったから、などという古い考えにとらわれず、チャレンジできることへはひとさじの冒険心とともに、進んでいってください。今月考えたことは、確実に半年後には景色を変える力を持っています。

 

■水瓶座の運勢 2022年8月

12星座占い 水瓶座の運勢 2022年2月

 

家庭内において、大なり小なり、思いがけないハプニングを経験する月初です。けれども4日以降、深い心のうちから話をすれば、どんなことも解決に向かうのだ、ということを経験しそう。ここ数年、今までになく人生を重ために感じている人が多いかもしれない水瓶座。12日、まさに水瓶座の位置で起こる満月の日には、そんな思いにいったんフォーカスが当たり、過去から今までの身動きのしづらさに、ついつい自分の気持ちも集中させてしまいそう。けれども同時に、水瓶座の対角に入る美の惑星・金星からの好影響が。ふと顔を上げてみると、美しいものがいろいろと目に入り、元気がでてきます。それは実際に癒しを与えてくれるような美しい人柄の誰かだったり、「こんなふうになりたいな」と思う自分磨きの方向性、ビジョンが快い形で見つかることなど。最近、一筋縄ではいかない困難を乗り越えてきたあなただからこそ、気づける“美しいもの”に出会えるのです。下旬になると、新たに自分がコミットしていきたいものへと意識が移ります。ふだんはどちらかというと、さらっと人と交わることを好む水瓶座ですが、膝を付き合わせて話をしたい相手が出てくるかも。今いるパートナーや血のつながりのある人たちなど、自分にとっての重要人物には、対話を求められたらしっかりと応えてあげて。

 

■魚座の運勢 2022年8月

12星座占い 魚座の運勢 2022年2月

 

コミュニケーションにハプニングが生まれやすい月初です。ちょっとしたやる気を“盛って”言ってみたことに、思わぬ即興が加わってしまったり、相手の状況によってその影響力が大きくなってしまったり。とくに職場でそのようなことが起きやすいのですが、4日に知性の星・水星が「対人関係」を表す位置に移動したら、必ずフォローを。万が一こじれてしまったことも、しっかりと向きあって話をすれば、どんなことも解決していきます。または、良い方向にプッシュできたことにも、1:1の対話の場所をあらためて設けると、もっと良い方向へと向かわせることができます。12日の満月では、過去に置き去りにしていたことがふと、気になりそうです。ここ数年片づけきれていなかったけれども、とくに支障を感じていなかったことに、ふとスポットが当たってしまうのです。でもあまり気にしすぎる必要はありません。意識が向くこと事態が、実はちょっとしたデトックスになっているのです。それは頭の片隅におきつつも、日々やるべきことをきちんと片付けていくこと、そこに集中していれば乗り切って行けますし、時が自然な消去をしてくれるでしょう。27日の新月では、いま大切にしたい目の前の人がはっきりと分かります。手と手を取り合って、あらためて協力して進んで行きましょう。

 

イラスト/柏木リエ

2022年07月26日発売

Feature 編集部のおすすめ記事