衣・食・住のバランスを大切に。ファッション業界に長年勤務し、現在は夫と犬と暮らしています。

職業:マンションコンシェルジュ

My favorites:
犬・ファッション・インテリア・映画・ナポリタン

美女組ディナー:暑い夏の夜は六本木で人気のタイ料理を【アラフォーグルメ】

六本木にある大好きなタイレストランとカジュアルディナースタイルをご紹介します。
こんにちは、emiです☺︎

美女組 俵さんとの六本木ディナー第2段。
前回はフレンチに連れて行っていただきましたが、「暑い夜はタイ料理だ」ってことで大好きなこちらのお店に行ってきました。
美女組ディナー:暑い夏の夜は六本木で人気のタイ料理を【アラフォーグルメ】_1_1
クルン・サイアム 六本木店

東京都港区六本木7-10-4 福一ビル1F
03-6434-9350

ランチ 11:00~15:00(L.O.14:30)
ディナー 17:00~23:00(フードL.O.22:00、ドリンクL.O.22:30)
美女組ディナー:暑い夏の夜は六本木で人気のタイ料理を【アラフォーグルメ】_1_2
ごちゃっとした感じが良い。
美女組ディナー:暑い夏の夜は六本木で人気のタイ料理を【アラフォーグルメ】_1_3
店内がピンクで可愛らしいわぁ。

と思っていたら、
やってきた俵さんも全く同じ色。
可愛い!!と叫びそうになりました。
(後半で全身写真公開)
美女組ディナー:暑い夏の夜は六本木で人気のタイ料理を【アラフォーグルメ】_1_4
キャップを取ったヘアをお直しされています。可愛い。
店内が結構涼しかったのでまずは温かいハーブティーを。
素敵なカップで提供されます。

お料理はアラカルトで4品ほど。
美女組ディナー:暑い夏の夜は六本木で人気のタイ料理を【アラフォーグルメ】_1_5
生春巻き(本数で注文できます)
美女組ディナー:暑い夏の夜は六本木で人気のタイ料理を【アラフォーグルメ】_1_6
トム・カー・ガイ(ココナッツミルク入りチキンスープ) トード・マン・クン(エビのさつま揚げ)
美女組ディナー:暑い夏の夜は六本木で人気のタイ料理を【アラフォーグルメ】_1_7
パッタイ ※写真を撮らずに食べてしまい、俵さんがなんとかしようとしてくれています。 ネイルも可愛い。
この日は私は仕事帰り、俵さんは「矢沢あい展」帰りだったので、我らが矢沢先生のネタで大いに盛り上がりました。
ありがたいことに、お土産まで。泣
”天使なんかじゃない”の翠ちゃん&マミリンと
”パラキス”のイザベラ、どちらがいい?
と聞かれ、悩んだ末にイザベラを。(中身は美味しい紅茶でした)
※矢沢あい展に関しては俵さんの最新ブログを是非ご覧下さい。
美女組ディナー:暑い夏の夜は六本木で人気のタイ料理を【アラフォーグルメ】_1_8
嬉しすぎる。
美女組ディナー:暑い夏の夜は六本木で人気のタイ料理を【アラフォーグルメ】_1_9
暗くなってからのネオン。異国感が際立っていました。
さて、そんな”タイ料理食べに行こうスタイル”はこちら。
美女組ディナー:暑い夏の夜は六本木で人気のタイ料理を【アラフォーグルメ】_1_10
閉店後の虎屋前にて。
本当にオシャレだった俵さんのカフタンロングワンピーススタイル。
体にまとわりつかないゆったりとしたシルエットと胸元が広く開いているので全く暑苦しくなく、むしろ涼しげ。
そもそも何を着ても似合うボディバランスをされていますが、ロゴを含めたキャップのカラー合わせも最高だし、ざっくりワンピに大きなバッグのバランスもさすがでございます、はい。
美女組ディナー:暑い夏の夜は六本木で人気のタイ料理を【アラフォーグルメ】_1_11
キャップのロゴが「RED SOX」だったので 私がヤンキースのキャップを被ってきていれば完ぺきだったのに。
私はといえば、ちょっと歩くだけで服が汗だくになるので「直ぐに乾いて家で洗濯できるものを」という理由から、お気に入りのプチプラ上下。(ワンピースではありません)
重くならないようにバッグとサンダルはベージュ系にしました。
美女組ディナー:暑い夏の夜は六本木で人気のタイ料理を【アラフォーグルメ】_1_12
トップス:UNIQLO(mame kurogouchi)
スカート:LAKOLE
バッグ:human woman
サンダル:Stella McCartney
こちらのロングスカート、素材もラインも履き心地もお気に入り過ぎて相当履いているので、次回またご紹介させていただければと思います。

自分ではあまり手を出さないアイテムを素敵に着こなしている方を見るとなんだか”もっともっと自由にオシャレを楽しもう”とテンションがあがりますし、単純に目の保養にもなります。
美味しいタイ料理と免疫力上がりそうな楽しい会話に加えて、オシャレ意欲も上がった夜でした。
最後までご覧いただきありがとうございました。
instagramは下の画像☟をクリック。お気軽にフォローして頂けたら嬉しいです。

2022年07月26日発売

Feature 編集部のおすすめ記事