オンオフともに着回せてオールシーズン活躍。優秀すぎる最旬アイテムをSOÉJUで発見!【エディター坪田あさみのおしゃれと暮らしと時々名品 番外編】

PR
まだ暑さが残る今、いち早く秋気分を取り入れた着こなしで、気持ち新たにおしゃれをバージョンアップしたい! そんなエディター坪田が展示会で発見した優秀アイテムを、実際に着用してご紹介します。
坪田あさみ エディター・ライター

坪田あさみ エディター・ライター

大学卒業後、出版社勤務を経て独立、女性誌や広告、カタログを中心にエディター・ライターとして20年以上活躍。ファッションはもちろんライフスタイル情報も発信。東京から湘南地域に移住し、夫とともにオムライスとオムレツサンドの専門店「サンダウナー 東京オムレツ」も経営する。
 
@asamit1201
@sundownertokyoomuretsu

きれいめ感と楽ちんさ、そしてトレンドも。

表情を変えて楽しめる本命アイテム

坪田あさみ SOÉJU(ソージュ)

これから夏がいよいよ始まるぞ、という時期は秋冬展示会の真っ盛り(同時期に翌年の春物展示会のブランドも)、日々の撮影では秋冬物と、私たちファッション班はいつも自分が今、どの季節を生きているかわからなくなる時がありますが、そんな6月某日、SOÉJU(ソージュ)というブランドの展示会にお邪魔してきました。

そちらで「今すぐ着たい!」と思わせるアイテムを発見しましたので、実際に着用してご紹介したいと思います。

コートや極薄カットソーなどヒット商品連発で

人気急上昇中のSOÉJU(ソージュ)

私は昨年の冬SOÉJUのコートを愛用していたので、今年はどんなアイテムを着られるか楽しみにしていました(ちなみに昨年コートは発売と同時にあっという間に完売してしまい、入手困難だったそう)。

私が思うSOÉJU人気の秘密は、素材の上質さに対しお値段がリーズナブルなことだと思うのですが、今回ご紹介するアイテムもまさにそう! さらに着回し力が高く、コスパがよく、お手入れまで楽ちんという三拍子が揃っているので “こんな服が欲しかった!”という働くアラフォーの思いに応えてくれると思います。

中でも今回私が展示会で注目したのは「ソフトオックス」という素材を使ったシリーズ。見た目はとてもきれいめなのですが、ほとんどシワにならず一日中きれいな状態のままをキープできる優れもの(つまり家でのお手入れも楽!)。このシリーズは全部で6アイテムあるのですが、ものによってはほぼオールシーズン着回せるものもあります。

坪田あさみ SOÉJU(ソージュ) 展示会

▲SOÉJUの展示会で出会った「ソフトオックスシリーズ」は全6アイテム、6色展開。

「ソフトオックス」という素材は、ナチュラルな風合いがありながらも、張り感とほどよい伸縮性が両立した、シワになりにくい素材で、自宅での手洗いも可能。常に清潔感をキープできるのも大人にうれしいポイントです。

どれも使いやすそうな色ばかりで目移りしてしまいましたが、私は季節を問わず使いやすそうなベージュをチョイス。ベージュは22年の秋冬のトレンドカラーでもあります。

実際に着用するためにコーディネートを考えてみると、シリーズ同士のアイテムはもちろん、手持ちの服とも驚くほど組み合わせやすく、永遠に着回しができるのでは?と思うほど! シリーズで何枚か持っておくと間違いなく重宝すると思います。

実際に着回してみました!

まずはすでに人気のシャツワンピースを単品で着用。こちらはシャツ襟のディテールがメンズライクなので、甘くもナチュラルテイストにもならず、一枚でかっこよさと女っぽさの両面を感じさせてくれるところがお気に入り。

坪田あさみ SOÉJU(ソージュ) コーデ_1

▲ほどよい伸縮性があるので着心地が楽にもかかわらず、共布ベルトがついているのでメリハリのあるシャープな印象で着られます。ちなみにベルトなしだとまっすぐなシルエットになり、カジュアルな雰囲気でも着られます。

ソフトオックスシャツワンピース ¥19800/SOÉJU

朝、コーディネートを考える必要のないワンピースながら、きちんとしたムードを演出してくれるので、これはお仕事シーンなどオンスタイルでめちゃくちゃ活躍しそう。着丈も長すぎず短すぎずの絶妙丈なので、暑い時期はサンダルやパンプス、寒い時期はロングブーツと合わせてもかっこよく決まりそう。

さらにこのシャツワンピースは、前ボタンを開けて羽織りものとしても着用できる2way仕様。しなやかで、ほどよく厚みがある生地感だから、ラフになりすぎることもありません。中に薄手のニットを重ねてもモコモコしない優秀さなのです。

坪田あさみ SOÉJU(ソージュ) シャツワンピース コーデ_2
坪田あさみ SOÉJU(ソージュ) シャツワンピース コーデ_3

▲羽織りとしてニットに重ねるとこんな感じ。着こなしに奥行きが生まれしゃれ感がアップします。ワイドパンツと合わせた時に、長すぎず短すぎないちょうどいいバランスに。

ちなみにインナーに重ねているコットンカシミヤカットソーはもうひとつのSOÉJUの隠れヒットアイテム。

カシミヤ混なのになんと1万円以下という価格帯で昨年も話題になりました。今年はカラーバリエーションが充実。レイヤードコーディネートが人気の今年はますます活躍しそうです。インナーが見えるか見えないかぐらいの厚みなので、直接素肌に着ると今っぽい雰囲気になります。

坪田あさみ SOÉJU(ソージュ) ニット コーデ_1
坪田あさみ ニット コーデ_2

▲インナーがうっすら透ける極薄素材はまさにこの秋冬の本命カットソー! デニムのようなカジュアルアイテムに合わせてもほっこりせず、シャープに着られます。

カシミヤ混タートルネックカットソー ¥8800/SOÉJU

ドロストパンツがまたまた便利!

シャツワンピース同様、暑さの残る今すぐから着用できて、オフィスシーンでも活躍しそうなのが、ノースリーブブラウスとドロストパンツ。それぞれ単品販売ですが、セットアップで着用すると大人っぽさが魅力のパンツスタイルになります。

坪田あさみ パンツコーデ

▲まだまだ汗をかく時期なので自宅洗いができることはとても重要。ソフトオックスシリーズはシワになりにくいから洗った後のケアがとても簡単です。センタープレスもほとんど取れません。

坪田あさみ SOÉJU(ソージュ) パンツ

▲テーパードシルエットのパンツはウエストがゴム&ドロスト仕様。身長にかかわらず美脚に見えるのもうれしいポイント。

ソフトオックスドロストパンツ ¥14300/SOÉJU
坪田あさみ SOÉJU(ソージュ) ブラウス

▲ノースリーブブラウスは取り外しができる細ベルト付き。ベルトを外すとシンプルなブラウスになるので、裾をインに着てもすっきり。手持ちのどんなボトムとも合います。

ソフトオックスノースリーブブラウス ¥13200/SOÉJU

とにかく楽な履き心地のパンツは、1日中履いてもシワにならないので、デスクワークの後に飲みに行くなんて日も、ヨレヨレになった服でテンションが下がることもありません。またリラックスして過ごしたい休日も、シワを気にせず着用可能。足首が見える丈感なのでスニーカーでも決まります。

坪田あさみ SOÉJU(ソージュ) パンツ コーデ

▲スニーカーと合わせれば一気に休日モードに。ドロストだから力の抜けたリラクシーな雰囲気です。冬はベージュのざっくりニットと合わせても可愛い!

ドラマチックなフレアスカートも!

このソフトオックスシリーズには分量をたっぷり取った贅沢なフレアスカートもラインナップ。同系色のトップスと合わせてワントーンコーディネートにすれば、ぐっとフェミニン度がアップします。

坪田あさみ SOÉJU(ソージュ) スカートコーデ_1
坪田あさみ SOÉJU(ソージュ) スカートコーデ_2

▲歩いている姿もさまになるたっぷりと分量のあるスカート。同素材なのでこちらもシワになりにくいのはいうまでもありません。前出の極薄カットソーの上に同シリーズのシャツを重ねてみました。適度に厚みのある生地感のシャツはジャケット感覚でも着用できます。

坪田あさみ SOÉJU(ソージュ) スカート

▲サイドから後ろにかけてゴムになっているので、フロントはすっきり、そしてリラックスした着心地。ほどよい厚みで落ち感があり、ドレープが効いているので、カジュアルな着こなしでも高見えしてくれます。

ソフトオックスロングフレアスカート ¥17600/SOÉJU
坪田あさみ SOÉJU(ソージュ) シャツ
ソフトオックスシャツ ¥16280/SOÉJU

▲すっきりと比翼仕立てになったフロントデザイン。伸縮性のある生地感だから、袖をたくし上げた時に、ちゃんとよき場所で留まってくれるので、簡単にこなれたムードが手に入ります。

坪田あさみ SOÉJU(ソージュ) スカートコーデ_3

▲今の時期にちょうどいいSOÉJUのハイゲージニットソーとも合わせてみました。つかず離れずの五分袖になっているので、二の腕をすっきり見せてくれるのがこれまた優秀。

5分袖ニットソー ¥9900/SOÉJU

ソフトオックスシャツをチノパンツと合わせて休日仕様にしてみました。

坪田あさみ SOÉJU(ソージュ) ソフトオックス シャツ 休日コーデ

▲マニッシュな雰囲気のレイヤードにも合わせやすいシャツ。今年らしい黄みを抑えたベージュなので、ベーシックカラーはもちろん華やかな色ものとも合わせられます。

いかがでしたでしょうか? お仕事に使えるきれいめ感と大人カジュアルの両方を行き来できる絶妙バランスこそ、私がこのソフトオックスシリーズにぐっときた理由です。着こなし方でもっとマニッシュにも、さらに女っぽくも調整できるのも素晴らしいと思います。季節が進んだ時には、ニットやアウターと組み合わせ、また違った表情で着こなすのも楽しみです。より詳しい情報は公式サイトでチェックしてみてくださいね。

今回も最後まで読んでくださりありがとうございました!

AND MORE

What's New 新着記事

AND MORE

2022年08月26日発売

Feature 編集部のおすすめ記事