2千円台には見えない優秀ブラウスで誰よりも女っぷりをあげるには?

シックなスタイリングが女っぷりコーデの早道。とろみのあるワイドパンツでさらりと着こなして
白熱しそうなクライアントとの打合せには、ジャケットを脱いだ時も必要最低限のきちんと感がキープできるシャツタイプのものをチョイス。クライアント好みのレオパード柄のパンプスもさりげなく足もとに取り入れつつ、女っぷりよくモダンに仕上げて。
2千円台には見えない優秀ブラウスで誰よりも女っぷりをあげるには?_1_1
ブラウス¥2,990/アメリカンホリック プレスルーム(アメリカンホリック) パンツ¥19,000/パオデロ ジャケット¥19,800/グランカスケードインク(グーコミューン) ピアス¥2,300/ジューシーロック バッグ¥35,000/ティーアンドエル(トフ アンド ロードストーン) 靴¥34,000/ショールーム セッション(エクストローディナリージェーン)
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/松村純子 文/加藤理恵

What's New

Read More

Feature

Ranking