「太陽の末裔」から「被告人」まで、 ヒット作が続くキム・ミンソクさんの素顔

【ライター桂まりの「すきあらば韓流」】

2017年7月12日
 「美男<イケメン>バンド~キミに届けるピュアビート」で2012年にドラマデビュー。ソンソンカップル結婚のきっかけとなった「太陽の末裔」でブレイク、日本で放映中の話題作「被告人(原題)」でも存在感を発揮しているキム・ミンソクさんが、単独初ファンイベントで来日。素顔のミンソクさんとは?
写真提供夢友(YUMETOMO)http://yumetomo.info 
 5月に行われた百想芸術大賞テレビ部門では、「ひとり酒男女(原題)」のコンミョンさん、「力の強い女ト・ボンスン(原題)」のジスさん、「雲が描いた月明かり」のジニョンさん、「浪漫ドクターキム・サブ(原題)」のキム・ミンジェさんを抑えて、「ドクターズ~恋する気持ち」の演技で新人賞を受賞。今年も話題のドラマ「被告人(原題)」(韓国版「プリズン・ブレイク」と評判!!)での演技が光り、「人気歌謡」のMC、バラエティ「ジャングルの法則」(親友のINFINITEのソンヨルさんと出演)など活躍の場を広げている。

 1990年生まれ、幼い頃から釜山の祖母と暮らし、祖母が体調を崩し入院していた時は、病院から学校に通ったこともあったそうだ。ちょうど「太陽の末裔」のチング兄さんが演じた役のような、頼れる刺身店の主人と出会い、やんちゃだった彼は調理師を目指した。そんな頃、韓国が4強に入ったサッカーW杯を見て感銘を受け、自分も得意なことを仕事にしようと一念発起。のど自慢では必ず賞をもらっていた歌で勝負しようとソウルへ。オーディション番組「スーパースターK」に出演、「美男<イケメン>バンド~キミに届けるピュアビート」でドラマデビューを果たした。
 
 「その頃は、ドラマに出させてもらうのが、どんなにありがたいことかわかっていなくて、俳優になろうとは思ってなかったんです」。「撮影中は、イ・ミンギさんについて回ってました(笑)。今では近所に住んでいるエルさんとも出会えた作品。エルさんはアイドルでもイケメン中のイケメンで知られてますが、きっと整形だろうと思っていたんです(笑)。でも会ってみたら、本当に二度見するほどイケメンで。ご両親と食事を一緒にする機会があったんですが、お父さんもすごくハンサムで、昔からのイケメン家系なんだなあ、と感心してしまいました(笑)」。ご自身は小さい頃、お祖母さんから、泥棒みたいな顔と言われて育ったといい笑いを誘う。

 その後、契約問題もあり、21歳の頃には貯金も使い果たして、ホームレス状態だったという。宅配のバイトをしながら苦労を重ねたが、突然1日違いで「恋するジェネレーション」と「太陽の末裔」のふたつのオーディションに受かった。ドラマは大ヒットし、おかげで、CMも決まり、友人たちから借りていた生活費も一気に返せたうえ、オーディションを受けずに済むように。ドラマで今の気の合う弟分、ルームメイトにも出会え、愛犬と暮らしているそうだ。さらに新人賞も受賞、日本でもファンイベントができるなんて、これ以上最高な日はないのでは、と語った。釜山男子らしい、シャイな語り口で、冗談も交えながらの本音トークから、優しく飾らない素顔がのぞく。そして、得意の歌を披露する時は、さすがスターのオーラで、好きだというバラードを歌い上げる。

  「太陽の末裔」のOST(挿入歌)「You Are My Everything」で始まり、 「ぜんぜん披露する機会がないのでここで(笑)」と、「美男<イケメン>バンド~キミに届けるピュアビート」から、ミンソクさんのOST「どうして君を」、「日本のドラマの中でいちばん好きで、1リットルではなく、2リットル分泣きました」という「1リットルの涙」のOST「only human」も披露。「大好きでずっと歌っていたんですが、1年くらいしてから韓国人のKさんの歌だと教えられてびっくりしました(笑)」。
 また、「ドクターズ~恋する気持ち」は、「自分を信じてキャスティングしてくださったので、ものすごく一生懸命準備して臨んだ作品です」。「被告人(原題)」での好きなシーンは、8歳の子役のシン・リナさんとのシーンだという。彼女のお母さんはミンソクさんの8歳うえ、姉のような年齢だったので、リナさんは本当の叔父のように、叔父さん、叔父さんと慕ってくれ、撮影現場ではそんなリナさんに、ミンソクさんが付いて回っていたとか。

 「5、6年まえ、ドラマのイベントで初めて来日したときには、もうこんなふうに日本に来れることは、ないんじゃないかと思っていたんです。僕は、普通の近所にいる人なので、たくさんの人が応援に駆けつけてくださって、また日本に来ることができて、本当に嬉しいです。僕の味方と一緒にいる気がして緊張もほぐれました。これからも心を込めた、心からの演技ができる俳優になりたいですし、歳をとったら「被告人(原題)」で共演したチソン兄さんのような味のある俳優、そして良い父親になりたいです」。次回作の撮影も始まるとのこと。今後の活躍も楽しみな俳優のひとりだ。
『被告人』(原題) KNTVにて毎週(土・日)午後10:00~11:15ほか日本初放送中 8月27日(日)よりアンコール放送もスタート! (c)SBS

What's New

  • 「明日、キミと」の演技派俳優、イ・ジェフンさんインタビュー

    「シグナル」で注目を浴びた演技派俳優イ・ジェフンさん。続く作品に、このラブコメを選択したことも話題に。彼の最終目標は、”イジェフンはいい俳優だから、彼が出た作品は気になる”と言われること、だそう。私にとっては、とっくの昔からジェフンさんは、まさにそんな俳優です。映画もドラマも欠かさず観てます!ちなみに彼は、バラエティ番組で天然ぶりを発揮したためか、インドア派が一緒に過ごしたい俳優ナンバーワンでもあるそう。

    韓流NEWS

    2018年1月12日

  • 「明日、キミと」で新たな魅力を発揮、シン・ミナさんインタビュー

    デビュー当時から変わらない、モデル出身のスタイルの良さと、可憐さで人気のシン・ミナさん。美人女優代表のひとりのミナさんが、ナイーブな主人公を演じ、新しい魅力を見せてくれたのが、タイムトラベル・ファンタジーラブコメ「明日(あす)、キミと」。彼女にとっても、大切な作品となったそうです。

    韓流NEWS

    2018年1月12日

  • 大ヒットドラマ「愛の迷宮-トンネル-」のチェ・ジニョクさんインタビュー

    3年ぶりの主演ドラマ「愛の迷宮-トンネル-」が、放送局視聴率歴代1位となったチェ・ジニョクさん。3年ぶりの公式来日となったファンイベント直前にインタビューに応じてくれた。「九家の書〜千年に一度の恋〜」、「相続者たち」、「エマージェンシーカップル」、「運命のように君を愛してる」、「傲慢と偏見」などで確実にファンの心をつかんできたスター、ジニョクさんと彼の最新作の魅力に迫る!

    韓流NEWS

    2018年1月5日

  • 注目の俳優4人組”One O One”来日インタビュー

    One O Oneは、同じ事務所のクァク・シヤン、クォン・ドギュンさん、ソン・ウォンソクさん、アン・ヒョソプさんの4人からなる若手俳優プロジェクトグループ。「ああ、私の幽霊様」で注目、ユ・アインさんとの「シカゴ・タイプライター」でも難しい役どころを好演、脚光を浴びたシヤンさん、ちょうどわたしが観終わったばかりのホームドラマ「お父さんが変」に兄弟役で出演し、お茶の間の幅広い視聴者から支持されたウォンソクさんとヒョソプさん(ちなみにこのドラマでも人気女優イ・ユリさんの怪演ー怖くないんですけど笑ーが爽快でした)、「20世紀少年少女」にも出演したドギュンさん。皆とても仲よさそうで、本当の兄弟のような和気あいあいとした雰囲気。全員186~188cmと長身の、優しい紳士たちでした。この日はウォンソクさんのお誕生日だったので、バースデーケーキを差し入れると、勉強しているという日本語でお礼まで。今後の活躍にも注目の4人です!

    韓流NEWS

    2017年12月26日

  • 日本で初ワンマンライブを開催する実力派女性シンガー、LEE HI(イ・ハイ)さんインタビュー

     2012年、韓国SBS-TVオーディション番組「K-POPスターシーズン1」で、16歳とは思えないソウルフルな歌唱力を披露し、準優勝。怪物新人としてデビューし、チャートを席巻してきたLEE HI(イ・ハイ)さん。満を辞しての日本進出を記念し、1月にはコンサートツアーも開催予定です。ドラマ「麗〜花萌ゆる8人の皇子たち〜」のOST「My Love」も記憶に新しい実力派女性シンガーの彼女が来日。インタビューで、この天賦の才の持ち主に会ってみると、本当に可愛らしくてお人形のよう!その可愛らしいルックスとは裏腹の、パワフルな歌声をぜひライブで体感して!!(日本語も勉強中のようで、きれいな日本語もときどき披露してくれました)

    韓流NEWS

    2017年12月19日

  • 「病院船」の注目若手俳優、イ・ソウォンさんインタビュー

    音楽番組のMCも務めるなど、若手俳優のなかでも目立った存在のイ・ソウォンさん。「むやみに切なく」などでブレイク。ベテラン、ハ・ジウォンさんや、カン・ミンヒョクさんとの最新作ドラマ「病院船(原題)」では、漢方医を演じ、ドラマの人気とともに、さらに人気急上昇、20歳とは思えない大物注目株です!

    韓流NEWS

    2017年12月9日

  • 「病院船」のヒロイン、ハ・ジウォンさんインタビュー

    アクションものからラブコメまで、幅広く活躍する女優ハ・ジウォンさん。私の韓流ドラマの入り口は、彼女の時代劇「ファン・ジニ」からだったので、どの作品も注目しています。高視聴率、人気ドラマとなった最新作「病院船(原題)」では、初めてのドクター役に挑戦!ハ・ジウォンさんの素顔とは?「病院船」は、早くも日本放映スタートです!

    韓流NEWS

    2017年12月8日

  • 「病院船」で初W主演、カン・ミンヒョクさん(CNBLUE)インタビュー

    「病院船(原題)」最終話の撮影を終え、釜山からCNBLUEの大阪公演に直行、という演技でも、バンドでも大活躍のカン・ミンヒョクさん。ドラマでは、心優しいドクター役がぴったりで好演、ますますファンが増えたのでは?「病院船」は映像も美しく、心温まるストーリー。早くも日本放映が始まるので、見逃さないで!

    韓流NEWS

    2017年12月7日

Magazine

Instagram

Feature

Ranking

Keywords