ふかふかのはき心地に驚き!「アキレス・ソルボ」のスニーカーがすごい!【エディター坪田あさみのおしゃれと暮らしと時々名品 番外編】

PR
靴はファッションだけでなく健康や美容にも直結するから、大人世代にとても重要なアイテム。はき心地のよさはもちろん、普段の着こなしにも合わせやすい「アキレス・ソルボ」のスニーカーは、そんな大人世代の救世主になるかも!
坪田あさみ エディター・ライター

坪田あさみ エディター・ライター

大学卒業後、出版社勤務を経て独立、女性誌や広告、カタログを中心にエディター・ライターとして20年以上活躍。ファッションはもちろんライフスタイル情報も発信。東京から湘南地域に移住し、夫とともにオムライスとオムレツサンドの専門店「サンダウナー 東京オムレツ」も経営する。
 
@asamit1201
@sundownertokyoomuretsu

大人には1日歩いても疲れず

おしゃれなスニーカーが必要です

坪田あさみ 「アキレス・ソルボ」のスニーカー

出先で足が疲れてしまうと「早く家に帰りたい!」といきなり行動範囲が狭まりますし、全身の血行が悪くなると顔色までどんよりして気持ちも沈みがち。足が痛くて歩きにくいとついタクシーを使ってしまいいらない出費がかさむことに……といいことなし。つまり足元って心身の健康に加え、美容やお財布にまで影響を与えてしまうから本当に侮れません。つまり選び方がとても重要なのです。

昨今の足元のトレンドではスニーカーブームがずっと続いていますが、これはもう衰えることのない定番だと確信しています。特にアラフォー以降の女性には休日だけでなく日常的にも必須。私もここ一年で購入した靴は、スニーカーが圧倒的多数で、もはや何足買ったかわからないほど!

そんなスニーカーLOVERな私ですが、先日、びっくりするほどはき心地のよいスニーカーに出会いましたので、今回はそちらをご紹介したいと思います。

アキレス・ソルボのニューラインが

モダンでかっこいいと話題です

解剖学に基づいて靴作りをするシューズブランド「アキレス・ソルボ」。中でもシンプルでミニマルなデザインや色にこだわった新ラインには、大人にぴったりなモデルがたくさん!

坪田あさみ アキレス・ソルボ スリッポン

▲私が一番いいと思った1足がこちらのスリップオンシューズ。スニーカーってひもを結ぶのが地味に面倒だったりするのですが、こちらはフロントにゴムが取り付けられていて、着脱がとっても楽。オールホワイトなのでモダンな印象に見えます。

アキレス・ソルボ N543 ¥19800/アキレス
坪田あさみ アキレス・ソルボ スリッポン 着用写真

▲着用するとこんな感じ。しっかりとしたゴムが足を気持ちよくホールドしてくれます。サイドから締め付けられる感じは全くなく、ぷっくりとした肉厚な素材が足を包み込んで心地よくフィットします。

坪田あさみ アキレス・ソルボ スリッポン 着用写真 全身コーデ

▲白いスニーカーはモノトーンな着こなしと合わせるのが好きなので、こんな感じに取り入れてみました。洋服はオールブラックで、足元の白をアクセントに。スカートスタイルでも違和感なしです。

実際に歩いてみるとまるで足裏が持ち上げられているような不思議な感触が他のスニーカーとは全く違います。実際年齢や疲れなどで足裏のアーチは落ちてきやすくなるそうで、それが足のむくみや疲れの原因に。アーチを持ち上げるよう設計されているこのスニーカーは、足裏がとっても快適で気持ちよく、スイスイとどこまでも歩けそうな気分に。

坪田あさみ アキレス・ソルボ スリッポン 着用写真 全身コーデ_2

▲歩くのが楽しくなる靴だから、日常生活だけでなく、運動不足解消のウォーキングやジムに行く時にも着用できます。モノトーンコーディネートでまとめるとスポーティになりすぎません。

私がさらによいと思ったのが、このアキレス・ソルボのスニーカーの素材はすべて天然皮革であること。つまりとてもしなやかかつ高級感があるので、大人の普段の着こなしにも合わせやすいのです。

坪田あさみ アキレス・ソルボ スリッポン 着用写真 パンツコーデ 通勤コーデ

▲ネイビーのパンツスタイルに取り入れてみました。オフィスにも違和感なく馴染みそうです。

坪田あさみ アキレス・ソルボ スリッポン 着用写真 休日コーデ

▲ショッピングなどオフの日のカジュアルスタイルのお出かけ時にもおすすめ。ちなみに私の場合、お店で試着する時にひものあるスニーカーだと着脱が面倒でそれがプチストレスでした。でもスリッポンなら躊躇せず試着室へ行けます(笑)。

ホワイトレーベルは白以外も展開があり、合わせやすい色が他にもラインナップ。例えば白同様着回し力抜群なのがブラック。

坪田あさみ アキレスソルボ ハイカットブーツ

▲ハイカットタイプは足首まで隠れるので、ショートブーツ感覚で着用できます。

アキレス・ソルボ N517 ¥23100 /アキレス
坪田あさみ アキレス ハイカットシューズ 全身コーデ

▲最近硬いレザーのブーツが重く感じて辛かったのですが、スニーカーならびっくりするほど軽くて快適です。しかもサイドファスナーだから着脱も楽。この冬はこればっかりはいてしまいそう。

坪田あさみ アキレスソルボ シルバー シューズ

▲シルバーのローカットスニーカーも便利そう。ノーズが長い細身のフォルムが大人っぽい雰囲気に見せてくれます。

アキレス・ソルボ N512 ¥19800/アキレス
坪田あさみ アキレスソルボ シルバー スニーカー 全身コーデ

▲つま先だけがちょっと出るマキシ丈とのバランスでも、存在感のあるシルバーならしゃれて見えます。シルバーは白や黒同様、合わせやすい鉄板カラーです。

以前は1日歩き回った日など腰が痛くなっていた私ですが、アキレス・ソルボのスニーカーをはいて出かけるとほとんど痛みを感じませんでした。それは衝撃吸収力に優れた「ソルボセイン」という独自の特殊素材をかかとに搭載していて、腰やひざの負担を少なくしてくれているからだそう。おしゃれ顔したスニーカーですが、実はコンフォートシューズとしての機能性もばっちりなのです。

スニーカーってつい華やかな色やデザインのものを選んでしまいがちですが、実は日々の着こなしに取り入れやすいのは、シンプルで無駄のないデザインとベーシックな色のもの(スポーツウエアと合わせる時はまた別ですが)。さらにはき心地のよさや着脱の楽さがあればパーフェクト。そんなアラフォーが求めるわがままをクリアしてくれるアキレス・ソルボのスニーカーは、大人こそ1足持っておくととても心強いアイテムだと思います。気になった方はチェックしてみてくださいね。

今回も読んでくださりありがとうございました!

【編集部注】今回ご紹介した「アキレス・ソルボ」のシューズ以外のアイテムはすべて坪田さんご本人の私物です。

AND MORE

What's New 新着記事

AND MORE

2022年11月25日発売

Feature 編集部のおすすめ記事

×

この記事をクリップしました!