”演技の化身”チョ・ジョンソクさん、 3年5ヶ月ぶりに来日ファンイベント開催!

すきあらば韓流

2017年7月25日
 このコラムで、映画『あの日、兄貴が灯した光』インタビューにも真摯に応えてくれ、その優しい人柄が伝わったチョ・ジョンソクさん。久しぶりのファンイベントは、初のアジアツアー!最終日の東京公演のパファーマンスと熱気はさすがのひとこと!!
 今回の”2017 CJS ASIA TOUR The Room”は、東京で、記録的な大雪の日に行われた、人生初ファンイベントから、約3年半ぶりの開催。韓国、台湾、タイを経てのアジアツアー最終日だったため、各国からファンが駆けつけ盛り上がった。ジョンソクさんといえば、映画『あの日、兄貴が灯した光』(10月には映画のDVDが発売予定!)が、日本でも大ヒット。ジョンソクさんもそれを聞き、エンディングで流れる、EXOのD.O.ことド・ギョンスさんと歌った「心配しないで、君」を、日本公演で初めて披露してくれた。
 
 多才なジョンソクさんは、子供の頃から、ギターにハマっていて、高校生の頃には作曲もしていたという。隣のクラスの女子に恋した友達に頼まれて、「僕たちは隣のクラス同士だね」という歌も作りました、と笑いを誘う。その得意のアコースティックギターもつま弾き、また、昨年を含め4度参加しているミュージカル「ヘドウィグ」(ジョンソクさんといえばこれ!)からのパフォーマンスでも会場を魅了した。とくに昨年の「ヘドウィグ」は10周年で、ドラマ「ミセン」でブレイクしたビョン・ヨハンさん、放映中で話題のドラマ「秘密の森」のチョ・スンウさんらも主演し、チケット争奪戦となったのも記憶に新しい。
 ドラマ「嫉妬の化身~恋の嵐は接近中!~」のエピソードでは、「ラグビーボールのようにどこに飛んでいくかわからない展開で、台本を読んでいても、ファシンの気持ちが、わかるようでわからない、、、。難しくもありましたが、楽しかった作品です。長く記憶に残る役でした」。また、最近自身に起きた大きな変化に、視力回復手術の話を挙げ、「バラエティ番組「花より青春」で、アイスランドを旅しているとき、僕は目が悪くてメガネが離せなかったんですが、もう、メガネ姿が笑える、とは言われなくなりましたよ(笑)」と話した。
 
 また、ミュージカル俳優として知られる彼。5、6歳の頃からマイケル・ジャクソンのダンスが大好きで、暇さえあれば真似ていたそう。「華やかなパフォーマンスに憧れて、マイケルになりたかったんです(笑)」。ラストに魅せてくれたマイケル・ジャクソンダンスメドレー!舞台で観る”演技の化身”の沼にハマる人々の気持ちがよくわかる、圧巻のパフォーマンスでした!真のエンターテイナー、チョ・ジョンソクさん。次回作の映画『麻薬王(原題)』では、ソン・ガンホさん、ペ・ドゥナさんと共演!今から楽しみだ。


桂まりさん●かつらまり 韓流予報士(?)。温泉保養士。「SPUR」や「eclat」などで、トラベル、フード記事など担当するライター。趣味は各国で料理教室に行くこと。「専門外ではありますが、泣いて笑って癒される韓流ドラマのお勧めを不定期で紹介します!」

What's New

  • 「明日、キミと」の演技派俳優、イ・ジェフンさんインタビュー

    「シグナル」で注目を浴びた演技派俳優イ・ジェフンさん。続く作品に、このラブコメを選択したことも話題に。彼の最終目標は、”イジェフンはいい俳優だから、彼が出た作品は気になる”と言われること、だそう。私にとっては、とっくの昔からジェフンさんは、まさにそんな俳優です。映画もドラマも欠かさず観てます!ちなみに彼は、バラエティ番組で天然ぶりを発揮したためか、インドア派が一緒に過ごしたい俳優ナンバーワンでもあるそう。

    韓流NEWS

    2018年1月12日

  • 「明日、キミと」で新たな魅力を発揮、シン・ミナさんインタビュー

    デビュー当時から変わらない、モデル出身のスタイルの良さと、可憐さで人気のシン・ミナさん。美人女優代表のひとりのミナさんが、ナイーブな主人公を演じ、新しい魅力を見せてくれたのが、タイムトラベル・ファンタジーラブコメ「明日(あす)、キミと」。彼女にとっても、大切な作品となったそうです。

    韓流NEWS

    2018年1月12日

  • 大ヒットドラマ「愛の迷宮-トンネル-」のチェ・ジニョクさんインタビュー

    3年ぶりの主演ドラマ「愛の迷宮-トンネル-」が、放送局視聴率歴代1位となったチェ・ジニョクさん。3年ぶりの公式来日となったファンイベント直前にインタビューに応じてくれた。「九家の書〜千年に一度の恋〜」、「相続者たち」、「エマージェンシーカップル」、「運命のように君を愛してる」、「傲慢と偏見」などで確実にファンの心をつかんできたスター、ジニョクさんと彼の最新作の魅力に迫る!

    韓流NEWS

    2018年1月5日

  • 注目の俳優4人組”One O One”来日インタビュー

    One O Oneは、同じ事務所のクァク・シヤン、クォン・ドギュンさん、ソン・ウォンソクさん、アン・ヒョソプさんの4人からなる若手俳優プロジェクトグループ。「ああ、私の幽霊様」で注目、ユ・アインさんとの「シカゴ・タイプライター」でも難しい役どころを好演、脚光を浴びたシヤンさん、ちょうどわたしが観終わったばかりのホームドラマ「お父さんが変」に兄弟役で出演し、お茶の間の幅広い視聴者から支持されたウォンソクさんとヒョソプさん(ちなみにこのドラマでも人気女優イ・ユリさんの怪演ー怖くないんですけど笑ーが爽快でした)、「20世紀少年少女」にも出演したドギュンさん。皆とても仲よさそうで、本当の兄弟のような和気あいあいとした雰囲気。全員186~188cmと長身の、優しい紳士たちでした。この日はウォンソクさんのお誕生日だったので、バースデーケーキを差し入れると、勉強しているという日本語でお礼まで。今後の活躍にも注目の4人です!

    韓流NEWS

    2017年12月26日

  • 日本で初ワンマンライブを開催する実力派女性シンガー、LEE HI(イ・ハイ)さんインタビュー

     2012年、韓国SBS-TVオーディション番組「K-POPスターシーズン1」で、16歳とは思えないソウルフルな歌唱力を披露し、準優勝。怪物新人としてデビューし、チャートを席巻してきたLEE HI(イ・ハイ)さん。満を辞しての日本進出を記念し、1月にはコンサートツアーも開催予定です。ドラマ「麗〜花萌ゆる8人の皇子たち〜」のOST「My Love」も記憶に新しい実力派女性シンガーの彼女が来日。インタビューで、この天賦の才の持ち主に会ってみると、本当に可愛らしくてお人形のよう!その可愛らしいルックスとは裏腹の、パワフルな歌声をぜひライブで体感して!!(日本語も勉強中のようで、きれいな日本語もときどき披露してくれました)

    韓流NEWS

    2017年12月19日

  • 「病院船」の注目若手俳優、イ・ソウォンさんインタビュー

    音楽番組のMCも務めるなど、若手俳優のなかでも目立った存在のイ・ソウォンさん。「むやみに切なく」などでブレイク。ベテラン、ハ・ジウォンさんや、カン・ミンヒョクさんとの最新作ドラマ「病院船(原題)」では、漢方医を演じ、ドラマの人気とともに、さらに人気急上昇、20歳とは思えない大物注目株です!

    韓流NEWS

    2017年12月9日

  • 「病院船」のヒロイン、ハ・ジウォンさんインタビュー

    アクションものからラブコメまで、幅広く活躍する女優ハ・ジウォンさん。私の韓流ドラマの入り口は、彼女の時代劇「ファン・ジニ」からだったので、どの作品も注目しています。高視聴率、人気ドラマとなった最新作「病院船(原題)」では、初めてのドクター役に挑戦!ハ・ジウォンさんの素顔とは?「病院船」は、早くも日本放映スタートです!

    韓流NEWS

    2017年12月8日

  • 「病院船」で初W主演、カン・ミンヒョクさん(CNBLUE)インタビュー

    「病院船(原題)」最終話の撮影を終え、釜山からCNBLUEの大阪公演に直行、という演技でも、バンドでも大活躍のカン・ミンヒョクさん。ドラマでは、心優しいドクター役がぴったりで好演、ますますファンが増えたのでは?「病院船」は映像も美しく、心温まるストーリー。早くも日本放映が始まるので、見逃さないで!

    韓流NEWS

    2017年12月7日

Magazine

Instagram

Feature

Ranking

Keywords