実は苦しくない!体がきれいに見える! アラフォーのためのブラ選び

"ブラジャー=苦しい"という誤解をはじめ、アラフォーならではのブラジャーの重要性、そして意外と知らなかった選びの基準まで、ブラライフを復活するための選び方を伝授
優秀なカップつきキャミソールが豊富だということもあり、「気づけばほぼ毎日、ブラジャーをつけていなかった……」という女性が続出……。でもアラフォーになった今こそ、実はブラジャーが必要!

☆教えてくれたのは・・・

ランジェリースタイリスト 浅井明子さん
マリソルをはじめ、数多くの女性雑誌で活躍中。国内外のブランドにも精通。その幅広い知識と、その人の胸の形や好みに合わせたフィッティング力に、編集部内にも信者が多い
実は苦しくない!体がきれいに見える! アラフォーのためのブラ選び_1_1
実は苦しくない!体がきれいに見える! アラフォーのためのブラ選び_1_2-1

1/2

実は苦しくない!体がきれいに見える! アラフォーのためのブラ選び_1_2-2

2/2



Check! ③ カップつきキャミも上手に選べば、胸が垂れるのを防げます

カップつきキャミにもいろいろ種類がありますが、ただパッドがついているだけだと、バストも下がり放題。選ぶなら、カップ下にゴムがついていたり台ができていてしっかり止まり、揺れにくいものがおすすめ

  • 実は苦しくない!体がきれいに見える! アラフォーのためのブラ選び_1_4-1 ●着心地さわやか。Wエアリズムブラタ ンクトップ¥1,990/ユニクロ
  • 実は苦しくない!体がきれいに見える! アラフォーのためのブラ選び_1_4-2 ●伸縮性のある総レースですっきり。パットつきキャミソール¥4,200/パリスインターナショナル(ランジュドアッシユ)

Check! ④ トレンドのとろみ服やビッグシルエットこそブラでベースをつくって

体のラインを拾う服じゃなくても、ブラで下地作りをするのは重要。お化粧と同じです。ブラで胸の位置を高くすることで、とろみ服のきれいな落ち感が出たり、ビッグシルエットでもメリハリが出せます。

Check! ⑤ どんな胸になりたいかどんなフィット感が好きか、自己確認を

同サイズでもブランドやデザインで着用感もいろいろ。見え方もいろいろです。正解もないからこそ、胸を大きく見せたいのか、すっきり見せたいのかなど、自分の目ざす胸イメージをもっておくことも大切。

What's New

Read More

Feature

Ranking