スタイリスト長澤美香さんの旅の必携品

アラフォーのヴァカンススタイルこそ、カジュアルと大人っぽさのさじかげんが重要。旅上手な方々に聞くリアルなトランクの中身は、旅を楽しめる秘策がいっぱい!
「旅をすることで自分の軸が元に戻る気がするので、年2回は日常を離れ海外へ行くのが目標」というスタイリストの長澤実香さん。今回はワイナリーで友人の結婚式もあり、仕事も兼ねて6泊8日でカリフォルニアへ。スーツケースはグローブ・トロッターがお気に入り。
スタイリスト長澤美香さんの旅の必携品_1_1
スタイリスト長澤美香さんの旅の必携品_1_2-1

1/6

スタイリスト長澤美香さんの旅の必携品_1_2-2

2/6

スタイリスト長澤美香さんの旅の必携品_1_2-3

3/6

スタイリスト長澤美香さんの旅の必携品_1_2-4

4/6

スタイリスト長澤美香さんの旅の必携品_1_2-5

5/6

スタイリスト長澤美香さんの旅の必携品_1_2-6

6/6

女らしさが香る存在感のあるジュエリー
ウッド使いがおしゃれなイヤリングはドリス ヴァン ノッテン。ブレスはトゥモローランドで買ったシャルロットシェネ。
読みたくて読めてなかった本を2〜3冊
本は実用書から小説まで雑食派です。
コンパクトに折りたためるSUSAN HOFFのトート
帆の生地を使用した耐久性に優れたバッグは、ビーチからタウンまで幅広く活躍。
リップ&ネイルの〝赤がすっぴん隠しにも効果的
ヴァカンス中はノーメイクな日も多いのですが、ポイントメイクで手抜き感を払拭。肌映りもキレイに。最近はややピンク寄りのNARSの9468とM·A·Cのオールファイヤードアップがお気に入り。ネイルは速乾性の優れたネイルズインクが優秀。
ブラ代わりにも!水着は4〜5着は持参します
黒はアクラス、柄ものはH&M、レンガ色のはスーパー エー マーケットで買ったエヌユー スイムのもの。
家族全員色違い! 部屋着はHijiki.のオールインワン
オーガニックコットンを用いた薄手のサーマル生地が着心地抜群。
撮影/魚地武大(TENT) 取材・文/塚田有紀子

What's New

Read More

Feature

Ranking