ヘアターバンをつける時は、後れ毛と前髪で立体感を

2017年8月5日
難易度の高そうなターバンも、この法則を守ればデイリーアレンジで活躍!
ボブ〜ミディアムにおすすめ。夏小物を取り入れたコーデを素敵に見せるのは、おしゃれなヘアがあってこそ!

☆教えてくれたのは・・・

Show Fujimotoさん
マリソルのファッションページや知花くららさんの連載などでも活躍中のヘアアーティスト。

後れ毛と前髪の立体感で メリハリを出して

「トレンドのヘアターバンは髪がのっぺりしないよう、でもコンパクトにまとめるのが成功のカギ。立体的な前髪や後れ毛でニュアンスをつけつつ、ひとつ結びは首から離れないよう、なるべくまっすぐまとめて」(Fujimotoさん)。

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

1.耳前の髪を残し、襟足の「盆のくぼ」の位置でひとつ結びに。毛先がなるべく、まっすぐ下を向くようにまとめるのがポイント
2. 前髪を4:6のバランスで分け、"6"の多いパートの前髪を後ろでゆるくとめておく。こめかみの髪は残すように気をつけて
3.ターバンをのせ2のピンを取る。1で残した髪を入れ込んでOKだが、後れ毛を残すこと、耳に少し乗るようにつけることが大切
【完成!】
【SIDE STYLE】
撮影/菊地泰久(vale.) ヘア/Show Fujimoto メイク/水野未和子(3rd) スタイリスト/森 陽子 モデル/小濱なつき 取材・文/松井美千代

What's New

Magazine

Instagram

Feature

Ranking

Keywords