ビーチでも街でも使えるロープラアイテムが欲しいんです!

2017年8月1日
プールや海に行くことが増えるこの時期。ビーチでも浮かない、しかも街でも使えるアイテムが欲しい!という声におしゃれプロが応えます

1/3

2/3

3/3

■おしゃれにUV対策ができる「ハット」が欲しい
→つばが広いうえ、素材にUV加工がされたものを発見!

「フェミニンな幅広のつばが、夏の日射しから顔をしっかりガード。ストロー素材と同系色のブラウンのリボンで、合わせる服を選びません。内側にアジャスターがついていて、サイズ調節ができるので便利」。(スタイリスト 池田めぐみさん)

ハット¥1,490(一部店舗のみ販売)/ジーユー シャツ¥17,000/ウィムガゼット青山店(ウィム ガゼット) パンツ¥19,000/バラタコンシェルジュ プレスルーム(レッドカード) ブレスレット¥2,600/ジューシーロック
■ふだんにも着回せる大人のための「ビーチアイテム」
→シックなガウンがあればワンランク上のビーチスタイルが完成

「優雅で洗練されたビーチスタイルを目ざすなら、シャツやパーカではなく、水着の上からさっとはおれるガウンがおすすめ。街ではワンピースとして、あるいはシャツコートのような軽いはおりとして着回すことも可能です」(スタイリスト 高橋美帆さん)。

右)前立てに配したゴールドのラインがリゾート感を演出¥18,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(カディー アンド コー) 
左)薄手のコットン素材もたっぷりギャザー入りでドレッシーな印象に。¥12,000/ショールーム セッション(ヌキテパ)
■大人に似合う可愛い 「カゴバッグ」
→モノトーンをベースなら、遊びのあるデザインでも持ちやすい

「毎夏必ず欲しくなるカゴバッグですが、デザインを吟味しないと子供っぽくなったり、ほっこりしすぎてしまったり……。シーンを選ばず使うならモノトーンが便利。形や飾りが可愛らしくても、すっきりモダンに持つことができます。今シーズンなら小さめサイズをちょこんと持つのがキュートでおすすめ」(スタイリスト 池田めぐみさん)

右)黒のポンポンが大人の可愛げをプラス。¥7,800/ファティマ(ファティマ モロッコ)
左)内布つきで中が見えない工夫も。¥6,900/シティーヒル(ルクールブラン)

撮影/魚地武大(TENT/物) スタイリスト/池田めぐみ 高橋美帆 船戸 唯 取材・文/発田美穂

What's New

Feature

Ranking