エディター・発田美穂さんのヴァカンスコーデ

2017年8月6日
アラフォーのヴァカンススタイルこそ、カジュアルと大人っぽさのさじかげんが重要。旅上手な方々に聞くリアルなトランクの中身は、旅を楽しめる秘策がいっぱい!

■エディター発田美穂さんのバンコク5泊6日

独身時代は一人旅もしていたほどの旅好き。「特にフリーランスになってからは、強制的に休みを取らないと永遠に休めないのもあり、日々忙しく過ぎていく日常をリセットするためにも欠かせないものになりました」というエディターの発田美穂さん。ヴァカンスは友人のいるバンコクへ!

※こちらに登場するアイテムはすべて私物です

■旅コーデ

1/2

2/2

【TOWN】
10年くらい前から旅にはテバのサンダルを愛用。最近はそれにアストラットのスウェットパンツが旅の定番コーデです。これは少し光沢感のあるきれいめ素材とほどよく細身のシルエットで、楽ちんだけどカジュアルすぎないところがお気に入り。今年はザ・ニュウハウスのワッフルトップスにハイクのシャツをはおって。観光中は両手をあけたいので、バッグはパタゴニアのトート兼リュックとロベールクレジュリーの斜めがけをW持ち。
【POOL】
ぬれたり汚れたりが必須の水際では、気負わずに着られるファストファッションも上手に取り入れます。きれいな色に惹かれて今年買った水着はユニクロ×プリンセス タムタム。水着はサイズを上下バラバラに買いたいので、別売りなのもありがたい。実はハットもユニクロのもの。カフタンとして着ているのはZARAのチュニックです。ビーチサンダルはハワイで買ったハイアン。バッグはヘレン カミンスキーです。ストールはmatta NYのもの。

■旅の必携品

1/4

2/4

3/4

4/4

セット入らずで可愛く決まるヘアバンド
上からGU、ハワイの水着ブランド、ZARAのヘアバンド。ひっつめ髪に足すだけでぐっとおしゃれに 
ノイズキャンセリングヘッドフォンで飛行機が快適
オーディオテクニカのノイズキャンセリングヘッドホン。これで機内でも熟睡できる
無印良品のぴったり収まるガーメントケース
大中小合わせて10個は持っている、まさに旅の名品。特にこのサイズは手持ちのリモワの半分の大きさ。ぴったり収まります
多目的に使えるBAGGUバッグは全サイズ持参
プールバッグにしたり、ランドリー入れにしたり、バッグインバッグにしたり……BAGGUのナイロンショッピングトートは使い勝手抜群
撮影/魚地武大(TENT) 取材・文/塚田有紀子

What's New

Magazine

Instagram

Facebook

Twitter

Feature

Ranking

Keywords