弁護士16年目の3児の母です。オシャレ好きを生かしてファッションコンサルとしても活動中。

職業:弁護士、パーソナルスタイリスト、ファッションコンサルタント
My favorites:趣味は年間300冊以上読む読書と、ラジオを聞くこと。常に新しい知識に貪欲で、言葉を大事にしていきたいと思っています。

オシャレ迷子の30代を過ごした経験から、同じ悩みを持つアラフォー女性のお手伝いをしたいと思っています。40代がもっと知的に輝くために、情報発信していきます!

エルメスを味わい尽くす!HERMES IN THE MAKING展に行ってきました。

木々も色づき始めた秋の京都へ、エルメスの手しごとを訪ねて……。
 11/22~27まで京都市の京セラ美術館にて開催の「エルメス・イン・ザ・メイキング」展に行ってきました。

 エルメスといえば……、近年品薄が加速し、店頭に売るべき品物が入ってこないにもかかわらず、人気はますます上昇。目当てのお品を出してもらうためのノウハウ的なものがネット上にあふれるといったオーバーヒート気味の熱狂の渦中にある気がします。

 がしかし、本来私たちカスタマーが見るべきは、表層の熱気ではなく伝統に裏打ちされた技術そのものなのでは、と強く自戒もこめながら、職人さんの手しごとに触れることができる今回のイベントはとても楽しみにしていました。

何より……、
「エルメスの各メチエ(製造部門)を代表する職人が、愛用の道具をバッグに詰め込みやってきました。彼らの比類なき技術や工夫、お気に入りの素材、アトリエで繰り返されるしぐさ、培われたノウハウをそっとお目にかけましょう。」(公式サイトより)
なんて言われたらもうワクワクが止まりませんよね!
エルメスを味わい尽くす!HERMES IN THE MAKING展に行ってきました。_1_1
 美術館の柵もエルメスカラーで彩られて、並んで入場を待つ間も期待が高まります。
 長い列ができていましたが、完全予約制なので時間になればスムーズに進みます(ちなみに入場無料です!)。

 会場内では、シルク、レザー製品、ジュエリー、帽子など、様々なエルメス製品が作られる工程を見ることができます。
  • エルメスを味わい尽くす!HERMES IN THE MAKING展に行ってきました。_1_2-1

  • エルメスを味わい尽くす!HERMES IN THE MAKING展に行ってきました。_1_2-2

 お皿の絵付けの様子。
 一色ずつ丁寧に色づけされていく様が順番に見られます。
エルメスを味わい尽くす!HERMES IN THE MAKING展に行ってきました。_1_3
 修理のためにバラバラにされたケリー!
 エルメスはやはり補修の技術にかなり力を入れているように感じました。
 日本にも専門の職人さんがおり、日本国内での修理も可能だそうです。
 数年前にも来日した「エルメスの手しごと展」と重複する部分もありましたが、置かれている製品が最近のものなのでやはり新鮮。体験型のミニゲームが各所にあり、今回の方が参加型で楽しめるような気がしました。
エルメスを味わい尽くす!HERMES IN THE MAKING展に行ってきました。_1_4
 スカーフの柄を揃えるスロットマシーン。
 見事柄が揃った瞬間!こんなのあったらハマってしまうわ。
エルメスを味わい尽くす!HERMES IN THE MAKING展に行ってきました。_1_5
 エルメス製品にまつわるショートストーリーが聞ける電話。
 ストーリーにあまりオチはなかったけど、私が気づかなかっただけで何か意味があるんじゃないかと深読みしてしまうのはエルメス効果。
エルメスを味わい尽くす!HERMES IN THE MAKING展に行ってきました。_1_6
 動物にアクセサリーでおめかしさせるシールブック。くまさんにシェーヌダンクルのブレスをつけたらなんだかいかつくなってしまったような。
 卓越した職人技を惜しげもなく見せてくれるだけでなく、全力でお客さんを楽しませにきているのが伝わり、エルメスの魅力、いや魔力?とにかく底知れない大きな力を感じました。
 そして、会場内でのもう一つの個人的な楽しみが、来場しているお客さんの装いをこっそり見せていただくことでした。
 エルメスを身につけた方がこんなにたくさん一堂に会する機会はまずないのでは、と思うくらい、あちらでもこちらでもエルメスエルメス!
 目をひいたのは、アラフィフ以上の関西マダムと思われる方々の素敵なファッション。自分も含めアラフォー以下の年齢だと、まだエルメス製品を持ったとき自分本体がエルメスの付属物であるかのように見える現象が生じてしまうと思うんです。
 これがアラフィフ以上のマダムになると、エルメスをすっかり自分のものとして使いこなしている方が多いようにお見受けしました。
 大切に使われていることが一目でわかる既に廃盤の型のバッグを、最新のエルメスの帽子やマフラーと合わせていたキュートなマダムの装いが目に焼き付いて忘れられず、今後の自分のファッションにも大いに参考にさせていただこうと密かに決意しました。
エルメスを味わい尽くす!HERMES IN THE MAKING展に行ってきました。_1_7
 記念写真は、エルメスの鞍に腰掛けて撮ることができます!
 会期はもうあとわずかですが、公式サイトで予約状況が随時更新されているそうです。
 気になる方はぜひぜひ、ご予約の上足を運んでみてください!

 また、実はこの日京都でもう一つ素敵なイベントに行ったのですが、その様子は次のブログでご紹介させてください。
ファッションコンサルティングブログ「NAVY STYLE」では、顔タイプ、パーソナルカラー(8分類)、骨格診断から、あなただけの「似合う」を見つけるテクニックを更新中。こちらもぜひご覧ください☺

美女組 No.141 Ayakoの
ブログ一覧へ

What's New 新着記事

AND MORE

2022年11月25日発売

Feature 編集部のおすすめ記事

×

この記事をクリップしました!