調子のよい肌とリンクしたなめらかな質感のシャツワンピを着崩すには

2017年8月22日
するんとすべる、まるで今日の私の肌のような質感の、なめらかなドレープ感が幸福感を味あわせてくれる
誕生日当日の夜に年下彼がサプライズで花束と西瓜を3段重ねしたスイカケーキを持って私の家に訪ねてきてくれて……。嬉しさのあまり肌の調子がすこぶるよろしい。

そのつるつる肌に合わせて選んだ明日のコーデは、“ほのかな光沢ととろみのある素材が肌をすべるエレガント”な一枚。これにストッキング&パンプスで素直に着るのもいいけれど、例えばニットレギンスのような、ワンピースとは質感の違うボトムスを重ねることで、印象をカジュアルに変えて着るのもおもしろい。あぁ、今日も幸せな一日に感謝!
ワンピース(共布ベルトつき)¥85,000/TOMORROWLAND(エム・マルタン) レギンス¥9,000/オーラリー(オーラリー) サングラス¥25,000/ブリンク外苑前(ブラン) バッグ¥15,000/ティースクエア プレスルーム(モダルー) 靴¥24,000/エストネーション(マリサレイ)
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/松村純子 文/加藤理恵

What's New

Feature

Ranking