最終日ディナーは元彼とフレンチへ行くことに?慌てて服を買い足して

2017年8月12日
手持ちのTシャツを華やかにしてくれるのは着映え度満点、秋を先取りするロングスカート!
札幌滞在二日目に、おしゃれカフェで珈琲の香りを楽しんでいたら、携帯電話が振動して「折り返す」という聞き馴染んだ声が耳に入ってきた。振り向くとそこには音信不通になっていた元カレが。私からご無沙汰と声をかけると、彼から明日の予定を聞かれフレンチに行こうと名刺を渡される。

今はもう私には新しい彼がいるわけだし、異性と二人きりのごはんはどうかと思うけれど、赤の他人というわけではないし、嫌いになって別れたわけではないし、音信不通になった理由も知りたいし、ちょっとした好奇心で会うだけ…と自分に言い訳しながらも、その足で大通公園にあるセレクトショップで服を買ってみる。カジュアルだけど、いつもよりちょっと華やかなスカートでフレンチのお店に相応しい感じになったかしら。
カットソー¥8,100・スカート¥39,000/ヴァリアス ショールーム(エイトン) バッグ¥39,000/サザビーリーグ(ステート オブ エスケープ) 靴¥42,000(レナ エルズアーク)/エーピーストゥディオ ニュウマン シンジュク バングル¥15,100/エヌディーシージャパン(メゾン ボワネ) 
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 文/加藤理恵

What's New

Magazine

Instagram

Feature

Ranking

Keywords