今、大人が本当に欲しい「機能派トート」

ビジネスシーンの頼れる相棒は、機能性だけでなく、洗練された見た目も、不可欠な条件。

<大容量でも軽い1㎏未満!収納上手なB4サイズ>

たっぷり大容量のB4トート。だからこそ、バッグ自体は極力軽いほうがいい。それでいて、リッチなデザイン性もあきらめたくない。
今、大人が本当に欲しい「機能派トート」_2_1
1,トライバル風のスタッズ使い&フリンジで、エスニックムードをオン。ハリのあるレザーはカジュアルになりすぎず、きれいめスタイルにも似合う。
2.アイコニックな柄のコーテッドキャンバス。洗練された色使いがセンスを主張する。付属の黒布ストラップをつければショルダーバッグに。
3.くたっとしないほどよい厚みのレザーを使いつつ、とびきりの軽さを実現。肩掛けできて小脇におさまるサイズ感。テイストを選ばないシンプルさも◎。
4.手持ちもできるメタルハンドルは、デザインのポイントとしても。シンプルな形で、一枚仕立てのレザーならではのしなやかさが引き立つ。ポーチつき。
1.バッグ(30×45×16)¥66,000/ラルフ ローレン(ポロ ラルフ ローレン) 2.バッグ(27×36×16)¥118,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) 3.バッグ(26×35×14)¥18,000/リンク・セオリー・ジャパン(プラステ/ヴィア リパブリカ) 4.バッグ(29×35×19)¥140,000/メゾン イエナ(ザンチェッティ)
撮影/西原秀岳(TENT) スタイリスト/室井由美子 取材・原文/東原妙子 ※バッグのサイズ表記は(縦×横×マチ)で、単位はcmです

What's New

Read More

Feature

Ranking