千吉良恵子が伝授!アイメイクでつくるアラフォーからの幸せ感

2017年10月12日
その人の持っている素材をより活かしながら効果的に演出することで、優しく柔らかな幸せ感が生まれる

<黒目がちでやさしい印象の目力を添えて>

イキイキとした大きな瞳、自然で豊かなまつ毛と優しい丸み……。低下してきた目力はアイライナーやマスカラ、オレンジシャドウを加えれば、自然に蘇る。ラインの引きっ放しやメイク感を感じさせるのはNG。

STEP1:まぶたに柔らかな丸みがあること

目もとの優しい印象こそ、アラフォーの幸せ感のもと。ポイントはコーラルオレンジのアイカラー。「アイホールにこの色を目のキワからふわっとワイパー塗りするだけで、柔らかそうな女性らしい温かみのある目もとになるんです」(千吉良さん)

1/2

2/2



まぶたをつややかに彩る大人のためのアイシャドウパレット。目もとに明るさと優しさを添える。
デザイニング カラー アイズ02¥6,800/SUQQU

What's New

Magazine

Instagram

Feature

Ranking

Keywords