敏感ケアで乾燥ストレスによる“ゆらぎ”をブロック!

“冬枯れ肌”挽回策!乾きからくる肌のゆらぎ。この負の連鎖を、バームと洗顔アイテムで食い止める。

STEP2:肌力アップを目指し、敏感アイテムを導入

「赤みやかゆみが治まったから、さあ、いつものエイジングケア」とはやる気持ちはわかるけど、ぐっと我慢。敏感肌用ケアでゆっくりとコンディションを戻すのが正解だ。「そもそも肌が乾燥しているのに、洗いすぎているケースが目立ちます。落とし物にこそ気をつけないとアラフォーは危険」。刺激の少ないミルクやクリームタイプのクレンジングや洗顔料を使い、過保護なほどにいたわりを。
敏感ケアで乾燥ストレスによる“ゆらぎ”をブロック!_2_1
1,ミルクとジェルの中間のトロンとした質感が、こわばった肌に穏やか。後肌も柔らかい。
2,肌に直接なじませて、ふき取りor洗い流すメイク落とし兼洗顔料。指が吸いつくしっとり度で安心感。
3,アミノ酸にこだわるブランドのメイク落としは、オフしながら保湿成分を補給。どこかさっぱり感も感じるのが日本人好み。
1,アルージェ モイストクレンジング ミルクジェル(医薬部外品) 100g¥1,500/全薬工業 2,トレリアン ダーモクレンザー 200㎖¥3,500/ラ ロッシュ ポゼ 3,ミノン モイストミルキィクレンジング 100g¥1,500/第一三共ヘルスケア
撮影/国府 泰 取材・原文/入江信子 構成/原 千乃

What's New

Read More

Feature

Ranking