美女組No.130 natsukoのブログ
美女組:No.130 natsuko

No.130 natsuko

中医薬膳指導員・フードコーディネーター

フード関連のお仕事の傍ら中医学に基づく薬膳、食療・食養生の研究・指導をしています。
心とカラダが喜ぶお料理を日々探求しています☆
美味しいお料理やお店をたくさん紹介していきます☆
どうぞよろしくお願いいたします。

Instagram:natsuko_insta

冷えた朝にオススメ❤温活ミルクティー

2017年12月7日
はじめまして! 美女組No130natsukoです。フード関連のお仕事の傍ら中医学に基づく薬膳、食養生の研究をしています。 身体と心が喜ぶ美味しいお料理やお店をたくさん紹介していきます☆ どうぞよろしくお願いいたします。 初回投稿は得意分野の薬膳ドリンクについて書いてみました。
寒さが本格的になってきましたね~!みなさま、体調崩されていませんか?

今朝起きてみると、自分の手足の冷たさにびっくり!
喉にもなんだか違和感が。。冷えが体全体に回らないよう朝の内に手を打たなくてはっ・・・
こんな朝には、、温活ミルクティ。
温活ミルクティ
薬膳ドリンク"温活ミルクティー”。不調を緩和してくれる食材やスパイスを加えて飲みます。今回は身体を温め、咳、痰を切る組み合わせ。
・紅茶小さじ2 ・水200㏄ ・豆乳200㏄ ・紅糖(黒砂糖)大さじ1/2~1(お好みの甘さで)
・シナモンパウダー小さじ1/2 ・アーモンドパウダー小さじ1/2
①紅茶と水を鍋に入れて煮立たせます。(約2分)
②豆乳と黒砂糖を加え弱中火で煮出します。(約5分)※吹きこぼし注意です。
③茶葉を濾しミルクティを鍋に戻します。火にかけ、シナモン、アーモンドパウダーを加え、膜を張らないように混ぜながらお好みの熱さに。

☆ホールスパイスを使うと煮出す時間が長く必要ですが、パウダースパイスを使うことで時間に追われる朝でもパパッとできちゃいます。
今回使用した食材とスパイス。
紅茶、桂枝(桂皮、シナモン)、紅糖(黒砂糖)、薬膳では身体を温める温熱性食物、
又、豆乳、アーモンドは潤肺、止咳、化痰(痰を切る)の効能があるとされています。

朝から自分の身体をいたわれた事で少し心に余裕を持てる一日になりそうです。
出勤する頃には手足も温かくなっていました~。
”さむい、さむいーっ”と背中を丸めていてはもったいない!
身体を温めて、寒い朝でも背筋をピーンっと、颯爽と歩きたいですね。

朝から美味しく温活しませんか♪

What's New

Feature

Ranking