美女組No.130 natsukoのブログ
美女組:No.130 natsuko

No.130 natsuko

中医薬膳指導員・フードコーディネーター

フード関連のお仕事の傍ら中医学に基づく薬膳、食療・食養生の研究・指導をしています。
心とカラダが喜ぶお料理を日々探求しています☆
美味しいお料理やお店をたくさん紹介していきます☆
どうぞよろしくお願いいたします。

Instagram:natsuko_insta

厲家菜にて銀座ランチ♪ ~西太后が愛した料理~

2017年12月15日
”厲家菜 銀座”にてランチを頂いてきました。ミシュラン一つ星の名店。 西太后の専属料理人の子孫が当時の味を守り続けている由緒正しい宮廷中華料理。名高き女帝が愛したお料理とは。。
  • 前菜
  • 人参の炒め物
  • 翡翠豆腐
まずは7種(驚!)の前菜の一部。「人参の炒め物」こちらは人参油で野菜をコーティングしながら低温でゆっくり、じっくりと炒めあげ、お野菜本来の甘みとシャキシャキ食感を楽しめるお料理。「翡翠豆腐」は、厲家菜の代表作。枝豆を使っており、ふんわ~りとした口当たりで懐かしいようなホッとするお味。こんなに美味しくお野菜を毎日食べていたんですね西太后。赤ちゃんの様な美しい肌を維持していた秘訣かも。この後のお料理に期待感が膨らみます。
  • 最上級フカヒレ添え おじや
  • 宮廷秘制一品肉 紅焼肉
  • 宮廷ラオ
中華と言えばフカヒレ!!!フカヒレを添えたおじや。スープの奥深さにお友達と感嘆の声をあげちゃいました。一口飲むとじんわ~りと身体に染み渡っていく滋味たっぷりの味わいにフカヒレの高貴な食感。そして、、待ってましたのお肉!お箸でいとも簡単にほぐれる身の柔らかさよ!味がお肉の繊維一本一本にしっかりと浸み込んでいます。デザート二品のうち一品は宮廷ラオ。ほのかな酸味が口の中をさっぱり綺麗にしてくれます。
西太后が愛した薔薇の花びらを添え、ロマンティックな余韻を残す最後の一皿。
この他4品。かなりの量でしたが、食べ切りました!お味はもちろんのこと、きっちりと綺麗に切りそろえられたお料理はどれも視覚を大いに喜ばせてくれました。
厲家シェフの西太后への敬意(というより畏敬?)、いたわりが随所に散りばめられており、気品の中に優しさ、温かさを感じられるお料理でした。マネージャー笠原さんの西太后、厲家のお話を聞きながら、清王朝時代にタイムスリップしたような楽しく美味しいひと時を過ごしました。

What's New

Feature

Ranking