ベーシックニットを着回し! 真冬はレイヤード強化であったかカジュアル

2017年12月3日
寒さが本格化してきたら、暖かさこそが毎日のコーディネートの命題!
インナーを仕込んでも、上からアウターをはおってもすっきり見える4枚のニットの実力を実感!

■シンプルだけどサマになる! 最強ベーシックニットを華やかに

1/8

2/8

3/8

4/8

5/8

6/8

7/8

8/8

黒のクルーネックリブニット

肉感を拾わないほどよい厚み
今年の新定番・クルーのリブカットソーを暖かなウールニットで更新。薄すぎると大人のボディには心もとないけれど、こちらはほどよく厚みがあり、さらに細見えする黒を選ぶことで一枚で着ても安心。また、ややつまりぎみの襟あきは冬場でも寒々しくならず、スカーフなどのアレンジもしやすい。ニット¥30,000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー)
発見! ノーカラーコートのインにクルーネックが好相性
首もとの重なりかげんが絶妙なバランス。

コート¥58,000/ボウルズ(ハイク) スカート¥24,000/オーラリー サングラス¥33,000/ミス シープ アイヴァン(ギャレット レイト) レオパード柄バッグ¥55,000/シジェーム ギンザ(メゾン ボワネ) グローブ¥28,000(デンツ)・ソックス¥2,900(パンセレラ)/リーミルズ エージェンシー ブーツ¥62,000/スティーブン アラン トーキョー(ソロヴィエール) トロリーケース¥200,000/グローブ・トロッター 銀座(グローブ・トロッター) 
グレーのVネックカーディガン

はおっても一枚でも抜群にきれい
ボタンを全部とめて一枚で着る着こなしが流行中の今季、Vネックカーデを選ぶポイントは「浅めのVあき」と「短め丈」。ごくベーシックなデザインながら、広く取った前立てとボタンのほどよい存在感のおかげで、一枚ではもちろんタンクトップにはおっただけでもサマになる。カーディガン¥24,000/八木通商(ルトロワ)
白のタートルニットを重ねて真冬のトラッドに挑戦
ニットONニットの端正なレイヤードが、トラッドブームの今また新鮮。パンツはワイドでなく細身のテーパードを選んで女らしく。

タートルニット¥23,000/ebure コート¥49,000/アルアバイル(ロンドン・トラディション) パンツ¥26,000/RHC ロンハーマン(ジェーン スミス) ピアス¥19,000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) バッグ¥32,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー) フラットシューズ¥29,000/ユナイテッドアローズ 銀座店(チェンバー)
ネイビーのモックネックニット

すそをインしなくても決まるやや短め丈
冬に欠かせないネイビーのミドルゲージニット。薄手のハイゲージと違って「すそイン」しにくいアイテムだから、ワイドパンツやロングスカートなど、ボリュームのあるボトムにもそのまま合わせられる短め丈が断然使える。クルーとタートルの間のモックネックは、シャツの襟をのぞかせる着こなしも可愛い。ニット¥28,000/ebure
全身ダークトーンの中にシャツのブルーをきかせて
モックネックだからこそ、短め丈だからこそのシャツの襟とすその見えかげんの絶妙さ! ハンサムなスタイルに、もふもふファーバッグでちょっぴり抜け感をプラス。

シャツ¥23,000/SUNSPEL 表参道店(サンスペル) 手に持ったライダースジャケット¥49,000/アクアガール丸の内(アクアガール) パンツ¥27,000/ドレステリア 銀座店(ドレステリア) バッグ¥39,000/アングローバルショップ 表参道(アロン) ブーツ¥25,000/ファビオ ルスコーニ 六本木店(ファビオ ルスコー
カーキのロングニットワンピース

重ね着しやすい薄手&スリット入り
ベージュに近いカーキの色出しとしなやかな素材感で、カジュアルにもきれいめにも着られる便利なニットワンピ。両サイドにスリット入りだから足さばきがよく、素足をのぞかせれば抜け感アップ、パンツを重ねたレイヤードスタイルもかなう。ワンピース¥38,000/オーラリー
コーディガンとデニムを重ねて今年らしい長ーいバランスに
ワンピースにパンツを重ねる着こなしが復活の兆し。トライしやすいデニムとのレイヤードは、冬に映える白のコーディガンで軽やかに仕上げて。

ニットコート¥156,000/アパルトモン 東京店(ローレン マヌージアン) パンツ¥36,000/サザビーリーグ(カレント エリオット) ストール¥27,000/エリオポール銀座(ベグアンドコー) バッグ¥39,500/エストネーション(アヴェニュー セッサンタセッテ) バレエシューズ¥37,000/スティーブン アラン トーキョー(ローレンス)
撮影/西原秀岳(TENT/物) 渡辺謙太郎(MOUSTACHE/人物) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/松村純子 モデル/五明祐子

What's New

Magazine

Instagram

Feature

Ranking

Keywords