美女組No.132 はるかのブログ
美女組:No.132 はるか

No.132 はるか

会社員•翻訳

重い身体、軽いフットワーク、空っぽの胃袋で国内外を飛び回っています。最近のブームは新大久保で多国籍料理を食べること。

拠点 = 東京
趣味 = 旅行、バレエ、食べ歩き、ダイエット
好き = 猫、タイ料理、マカオ

Instagram:harukatze132

ザルツブルクの珍味を食す with ビール

世界の入りにくい居酒屋を取り上げる、あの人気番組に登場したお店に突撃 in オーストリア!
制作スタッフがうらやましくてしょうがないあの番組、奇しくもわたしがザルツブルクに到着する前日に、ザルツブルク編の放映があったので、これはレポートせねば!とイソイソ出かけました。
ザルツブルクといえば、モーツァルトの生誕地、そして名作『サウンド・オブ・ミュージック』撮影地として有名です。
  • モーツァルト生家

    名所は、何はともあれモーツァルトの生家

  • ミラベル庭園

    映画史に輝く名場面『ドレミの歌』の撮影地、ミラベル庭園

  • ザルツブルクのマクドナルド

    世界一かわいいマックの看板もあります

くだんの居酒屋『パウルス・ストゥーブン』があるのはザルツブルクの中心地、モーツァルトが洗礼を受けたという大聖堂のすぐ裏手の路地。
  • パウルス・ストゥーブンへの道1

    暗ぁい石畳の道……一人では歩きたくない感じ……

  • パウルス・ストゥーブンへの道2

    と思いきや、大聖堂からわずか1分で到着!ちかっ!

  • パウルス・ストゥーブンへの道3

    無事に着くと、今度はどこから入るのか迷いますが、慌てず階段を上って……

  • パウルス・ストゥーブンへの道4

    3つくらいあるドアのうちの、これが入り口です(番組で予習済み)

店内は木材をふんだんに使っていて、なんとも落ち着くいい感じ。
おバカなわたしは興奮のあまり内観を撮るのを忘れてしまいましたが、下の写真から雰囲気が伝わるでしょうか……
  • パウルス内観

    お揃いのTシャツで、何の会合かしら??

  • パウルス店長

    店長さん。日本のテレビを見て来たというと大喜び。

番組では美味しそうなお料理を3点紹介していましたが、このあと会食を控えていたわたし、どうしても食べたかったカリカリ豚(Ofenfrisches Schweinbrad'l、12.90ユーロ)だけ注文しました。
ドーーーン!!
カリカリ豚ことOfenfrisches Schweinbrad'l
ザルツブルクの塩(Salzはドイツ語でSalt、ザルツブルクは塩の取引で栄えた街です)をたっぷりと塗りこんで焼くことで、皮がカリッカリになるというこのお料理。予想を超える硬さの皮をバリッボリッと噛むと、じゅわ~っと脂のうまみが広がって、ザルツブルク産のビールに合うこと、この上なし!

同行のオーストリア在住歴10年のガイドさんも、「これはうまい……」と震えておられました。
他のメニューもおいしいんだろうなあ……。
再訪したいけど、ザルツブルクはあまりに遠い……。
こちらのお店、営業時間は月~土の17時から深夜まで。
下の公式サイトからオンライン予約も可能です。
ザルツブルクにお立ち寄りの際は、ぜひ!カリカリ豚とビールをご賞味ください(*´▽`*)
住所:Herrengasse 16, 5020 Salzburg, Austria

What's New

Read More

Feature

Ranking