人気エディター磯部安伽が伝授!ベーシック派の「コート選び」

2017年12月28日
この冬のスタメンは、着回しが効いて今っぽいを重視した新顔コートと今年っぽく着こなす去年からの継続コート。

<オーラリーのネイビーのロングピーコート>

1/2

2/2

「白やチェック柄にも惹かれたけれど、冬のメインコートとなったら、やっぱり私はネイビーでした。それも、ベーシックなピーコートがベース。でも、丈がしっかり長くて肩が落ちていて、形がとにかく今っぽいんです。ベージュニットとデニムという本当にシンプルな1・2コーデも、このコートをばさっとはおるだけで決まります。そこに、大ブームのブラウンをさし色として投入。去年までなら赤をさしていたけど、今年なら断然、ブラウン! 流行色というだけでなく、ほかにはない上品さでカジュアルを格上げしてくれます」。

ニット¥47,000/オーラリー(オーラリー) ストール¥62,000/リーミルズエージェンシー(ジョンストンズ) バッグ¥38,000/TOMORROWLAND(メゾン・ボワネ) 靴¥55,000/ブリティッシュメイド 銀座店(ジョセフ チーニー)
「大人には、きれいめにしなきゃいけない日がありますよね。職業柄カジュアルが基本の私でさえ、あります(笑)。タートルニットとプレスのきいたチェックのトラウザーというトラッドな組み合わせに、小物でクラシカルな女らしさを足しました。もしこれに普通のピーコートだったらカジュアルすぎるけど、丈が長いから大人っぽく、きれいに決まります」

サングラス¥43,000/コンティニュエ(tomas maier)

What's New

Magazine

Instagram

Feature

Ranking

Keywords