人気エディター磯部安伽が伝授!ベーシック派の「コート選び」

この冬のスタメンは、着回しが効いて今っぽいを重視した新顔コートと今年っぽく着こなす去年からの継続コート。

<ドレステリアのキャメル色ローブコート>

人気エディター磯部安伽が伝授!ベーシック派の「コート選び」_2_1-1

1/2

人気エディター磯部安伽が伝授!ベーシック派の「コート選び」_2_1-2

2/2

「去年の私服特集でも登場させた、キャメルのローブコート。今年ほど茶系の人気が盛り上がっていなかったので、実はいまいち使いこなせませんでした。でも、この冬は絶対大活躍の予感! まず思い浮かんだのが茶と黒という、最高にシックな憧れの配色。それも、黒のタートルとクロップトパンツに、トレンチコート―アラサーの時に大好きだったオードリースタイルを、40代の今ならどう着るかなって考えたら、このコーディネートができました。でも、あの時はシンプルなバレエシューズに布トートだったけど、今だとちょっともの足りない。レオパード柄のポインテッド靴と、流行のファーつきかご、大粒のパールピアス......盛り小物を重ねて、今っぽさを足し算。永遠のベーシックを新しく見せてくれます」 。

「実はこのニット、3 年連続私服特集に出しています(笑)。それくらい、冬の白は私にとって定番中の定番。去年はボトムは白デニムでしたが、今年はもう少し強さが欲しくて、流行のコーデュロイパンツをセレクト。小物も、白やベージュのなじませ系から、シックな茶と黒に。去年買ったコートを今年らしく着られるって、うれしいですよね」。

ストール¥62,000/リーミルズエージェンシー(ジョンストンズ) バッグ¥168,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M  デヴィッドソン) 靴¥55,000/ブリティッシュメイド 銀座店(ジョセフ チーニー)
撮影/須藤敬一(人物) 西原秀岳(TENT/物) ヘア&メイク/TOMIE(nude.) スタイリング協力/池田めぐみ

What's New

Read More

Feature

Ranking