「ベーシックニット」は2大ブランドで更新

2018年1月15日
大人にとって理想のニットを見つけるには?人気エディター磯部安伽の提案は、「新しいベーシックブランドを狙うべし」

<「スローン」のハイゲージニット>

1/3

2/3

3/3

「シンプルなハイゲージニットはともすると古くさく見える可能性が。でもこのブランドなら、絶対に今どきな、そして、自分に似合う一枚が見つかります。素材、色、そしてサイズのバリエーションがとにかく豊富。私は真ん中のサイズをゆるっと着るのが好きです」。

ニット¥40,000/スローン

▽定番のマリンスタイルがニットのニュアンスで新鮮に

「マリンパンツは春のトレンドアイテム。シルエットがきれいなネイビーの一本と白スニーカー、以前だったら白シャツやボーダーカットソーで着ていた組み合わせですが、旬のキャメル色ニットを合わせるとすごく新鮮な印象に。“第二の素肌”と言えるほど薄くなめらかな素材なので、ウエストインもすっきり決まります」。

ニット¥40,000/スローン パンツ¥39,000/ボウルズ(ハイク) バッグ¥49,000/八木通商(ダニエル&ボブ) スニーカー¥9,500/コンバースインフォメーションセンター(コンバース)

▽チェック柄ストールもニットのきれいめ感で女らしく

「Vネックって、やっぱりデコルテを見せて着るのが一番きれい。その点クルーは巻きもの使いを楽しめるニットだと思います。ニットがローゲージだとカジュアルになりすぎるチェック柄ストールも、ハイゲージならきれいめに」。

ニット¥40,000/スローン スカート¥25,000/ビームス ハウス 丸の内(シビリア) ストール¥62,000/リーミルズ エージェンシー(ジョンストンズ) バッグ¥78,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) ピアス各¥23,000/アイワ(カラットアー) パンプス¥46,000/アマン(ペリーコ)

What's New

Feature

Ranking