どうする? 外は寒いけれど、職場は「暑いモンダイ」を解決してくれるアンダーウエア

寒暖差か、年齢に伴う体の変化か…年々深刻化するアラフォーの「冷え」と「汗」悩みを解消すべく、下着にもひと工夫を。リアルな声に基づいたおすすめテク&アイテムは必見!

■カシミアニット+シルク混のキャミ。 心地よくいられる上質素材を重ねて

どうする? 外は寒いけれど、職場は「暑いモンダイ」を解決してくれるアンダーウエア_2_1-1

1/4

どうする? 外は寒いけれど、職場は「暑いモンダイ」を解決してくれるアンダーウエア_2_1-2

2/4

どうする? 外は寒いけれど、職場は「暑いモンダイ」を解決してくれるアンダーウエア_2_1-3

3/4

どうする? 外は寒いけれど、職場は「暑いモンダイ」を解決してくれるアンダーウエア_2_1-4

4/4

保温性の高いカシミアと吸放湿性にすぐれたコットンシルクのキャミ。素材の特性を生かした重ね着でノンストレスに。

キャミソール¥9,800/グランカスケードインク(アディクワット) ニット¥31,000/ヴァリアス ショールーム(エイトン) ピアス¥58,000/エナソルーナ神宮前本店(エナソルーナ)

▽中に着たのはコレ!


「深あきニットでのぼせ防止。レースキャミで見えても可愛く(スタイリスト・森 陽子さん)」
暑さを感じやすい上半身は涼しく、冷えを感じやすい下半身は暖かく、が快適に過ごすコツ。「どんなに暑くても、会社ではインナーを着ておくのがエチケット。じかに肌に触れるものだからこそ、シルクなど素材にもこだわって」。

キャミソール(白)/上と同じ (ネイビー)¥9,800/グランカスケードインク(アディクワット)

▽これもオススメ!


「レイヤードする時は、長袖インナーではなくキャミかタンクで調節(ワコール広報・金岡茉莉子さん)」
「パソコン前での作業が続くと、長袖インナーでは暑すぎることも。ニット+シャツの中はキャミにするなど、服に合わせてインナーの袖丈を調節します。着心地のいいハンロがベスト」。
キャミソール¥11,000・ショーツ¥7,000/ワコール(ハンロ)

▽これもオススメ!


「アウトドアにも活躍する高機能ボトムでムレを予防!(マリソル編集部・Y本)」
外出時はよくても、オフィス内では汗だくになってしまうことも多い防寒レギンス。「このパタゴニアの一本は、内側の起毛フリースが水分を素早く外へ逃がしてくれるので、汗をかいてもさらっと感が持続。高い機能をもつアウトドアブランドのインナーはやっぱり優秀!」防臭加工つき。ウィメンズ・キャプリーン・サーマルウェイト・ブーツレングス・ボトム¥10,500/パタゴニア 
撮影/須藤敬一(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/佐藤エイコ(ilumini.) スタイリスト/森 陽子 モデル/高垣麗子 取材・原文/伊藤真知

What's New

Read More

Feature

Ranking