運命の結婚相手はアフリカから徒歩で東京へ…【アラフォーケビ子の婚活記 #4】

2018年2月16日
【vol.4】『アラフォーケビ子の婚活記ー良くも悪くも今が私の適齢期ー』毎週金・土・日21時更新。
徒歩での移動を検索し続けていると、ストレートにアフリカから東京までは徒歩検索ができない。従ってある程度の距離で区切りながら調べていく。

徒歩では入国が難しい国があるという状況も見えてきた。

あああ、なるほど、あらゆる国際情勢を鑑みると、徒歩でアフリカからというのが極めて難しいことの例えだと理解する。
オプラめ!期待させておいてアフリカから徒歩じゃ運命の相手に出会えないのは仕方ない事かもと納得させる頭の良さよ。しかし、あきらめたらそこで試合終了である。

諦めが悪いのが私の取り柄だ。是が非でも所要日数を把握したい。そして寝て待つ。

明けない夜はないが早起きしても夜は明けないんじゃ!

ケープタウン→カイロ→ホーチミン、ここからはもう手段がなくホーチミン→成田空港の距離を出して無理やり歩いてもらう。海上を歩く特技の持ち主というワケだ。
地図
2年1か月と2週間。

ケープタウンから東京駅まで、どうにかこうにか到着してもらうにはこれだけかかる。

無事入国できれば、の計算だが…。

カモチ ケビ子
43歳で(やっと)結婚。
仕事で培ったフットワークと屁理屈と知恵をフル活用してゴールイン。奴さん(夫)は夢見る世話焼きロマンチスト。
Instagram(@kbandkbandkb)

What's New

Feature

Ranking