アラフォーの縁結び神社・パワースポット巡り【アラフォーケビ子の婚活記 #5】

2018年2月17日
【vol.5】『アラフォーケビ子の婚活記ー良くも悪くも今が私の適齢期ー』毎週金・土・日21時更新。
運命の人が歩いている間に自分なりの努力も当然した。

いわゆるパワースポット、開運アクションはかなりの数行った。

30代半ばは行き先も関東中心で、まだ興味本位だったように思う。東京大神宮、箱根九頭龍神社、今戸神社、明治神宮、鎌倉鶴岡八幡宮、日枝神社、氷川神社、熱海秘宝館など枚挙に暇がない。

友達と雑談しながら参道を歩き、「お賽銭はご縁がありますように5円でしょー?」とお参り。おみくじで「末吉と小吉ってどっちが良いの―?」と一喜一憂して「明日彼氏できちゃうねー」と言いながらパフェを食べて帰る。
パフェ
30代後半以降は関東から全国に飛んだ。

伊勢神宮、出雲大社、下鴨神社、今宮神社、安井金比羅宮、八坂神社、宮島、那智勝浦などなど。

男性シンボルを模した御神体に頬ずりし、身体を震わせて祈り、柏手を打つ音は80デシベルにも達しただろう。お辞儀は前屈の測定並みに曲げ、お守りも指先にしか神経が通ってないかのように真剣に選んだ。
参拝
本気なのだ。

香港では開運はんこ屋で作った印鑑が二つ。日和って旧姓で作ってしまったが。

カモチ ケビ子
43歳で(やっと)結婚。
仕事で培ったフットワークと屁理屈と知恵をフル活用してゴールイン。奴さん(夫)は夢見る世話焼きロマンチスト。
Instagram(@kbandkbandkb)

What's New

Feature

Ranking