クリスマスより年末年始をひとりで過ごしたくない!と思い始めた30代後半【アラフォーケビ子の婚活記 #9】

2018年2月25日
【vol.9】『アラフォーケビ子の婚活記ー良くも悪くも今が私の適齢期ー』毎週金・土・日21時更新。
周りからは「充実してそう」とか「仕事もバリバリやって」とか言われるが、実際は全くそんなこともなく、頭の中はアフリカから歩いてくる運命の人のことでいっぱいである。

ビジネス上のそうした美辞麗句はコミュニケーションの一環であることも知っている。

情けない42歳の私に比べて、偉業を成し遂げ、42歳で人生を終えた人もいるのだ。

今川義元!ロバート・キャパ!!ジョン・コルトレーン!!!バロン西!!!!(出典:訃報新聞)
偉人
彼らのアウトプットが世界に多大な影響をもたらしたとして、私のアウトプットはう○こくらい。時に立派な、時に遠慮がちな、時にはワガママな。そんな愛しいアウトプットである。せめて肥料くらいにはなって欲しい。

気を取り直して年末の大掃除の一環として棚卸しした私の理想のダーリン像。

ここに書いた理想の人に出会うにはどこに行って何をすればよいのか。クローン研究に出資を検討すべきか。

いつからかクリスマスより年末年始をひとりで過ごすのが嫌になってきたなぁと思い始めて数年経っていた42歳の年の瀬。もう一人でガキ使を見る生活は嫌なのだ!ジミー大西で大笑いし、涙をティッシュでふきながら「あぁ~」と言いながら年末を過ごすのはたくさんなのだ。
ジミー
婚活市場では女は年齢が大きなウェイトを占める。そしてアフリカから運命の人は入国できない。今までと同じ数打ちゃいつかは当たる戦法ではなく、これまで試したことがない方法を試そう。

そして「年越しは男とベッドであらゆるカウントダウン!」これをスローガンにしよう。 

カモチ ケビ子
43歳で(やっと)結婚。
仕事で培ったフットワークと屁理屈と知恵をフル活用してゴールイン。奴さん(夫)は夢見る世話焼きロマンチスト。
Instagram(@kbandkbandkb)

What's New

Feature

Ranking