42歳、理想のダーリン像は健康で気が合えばいい!【アラフォーケビ子の婚活記 #19】

2018年3月23日
【vol.19】『アラフォーケビ子の婚活記ー良くも悪くも今が私の適齢期ー』毎週金・土・日21時更新。
トリ姉さんに窮状を訴えて、こうした紹介の運びになってはいるが、年末に棚卸しした理想のダーリン像までは伝えていない。おそらく多少日和ってこう伝えたはず。

・健康な人
・気が合う人

そんな方がいれば俺ハッピーくらいに伝えたように記憶している。

まさかまさか。

身長は自分より高く、太っておらず、痩せすぎてもおらず、オシャレに関心があり、たばこは吸わず、お酒を一緒に楽しめて、外国生活の経験があり、日本語以外の言語を話し、経営者または職人など専門職で、メガネはかけていても問題なく、紅茶よりコーヒーが好きで、休みの日は自宅でのんびりすることも好み、同じ空間にいてうるさくなく、家事に関してやんや言わないけども、「ありがとう」と「ごめんなさい」は素直に言えて、家族を大事にし、優しさよりも強さ際立つますらおぶり。
なんて人が希望です、とは口が裂けても言えなかったのである。

こんな希望は20代のかわいこちゃんが口に出すことを許される類のものだ。

しかし、考えてみれば年収いくら以上!という希望は全くない。理想のダーリンを棚卸しした時も書いてない。自立した大人の女の強みね?なにそれ。金じゃねえんだよ、俺が俺らしくいられることが大事なんだよ。(BGM 尾崎豊 僕が僕であるために)

健康で気が合えば、最悪それでいい。

最悪か?最高やないのか!

そうだ健康で気が合えばそれでいい。

ダサくても口が臭くても、無意識にウッウッて喉を鳴らす人でも1円単位で割り勘でも、1杯目からカルーアミルクでも、天ぷらの衣をはがしても、満員電車で舌打ちしてもそれでいいのだ!←絶対ウソ

カモチ ケビ子
43歳で(やっと)結婚。
仕事で培ったフットワークと屁理屈と知恵をフル活用してゴールイン。奴さん(夫)は夢見る世話焼きロマンチスト。
Instagram(@kbandkbandkb)

What's New

Feature

Ranking