1日1回毎日もんで! マッサージで”痩せグセ”をつける【2度と太る気がしないダイエット】

2018年2月4日
独自の「美圧マッサージ」や「やせグセ」を紹介した著書が大ヒット中の本島彩帆里さん。そんな本島さんの美圧マッサージの方法を公開!

☆お話をうかがったのは…

ダイエット美容家 本島彩帆里さん

痩身エステ店で店長を務め、産後20㎏のダイエットに成功した経験を生かし、ダイエットや美容情報を発信。インスタグラムのフォロワーは27万人以上。


■余分な肉を動かす美圧マッサージならくびれも美脚もかなう!

産後20㎏やせに成功し、美ボディを保つ本島彩帆里さんが続けるのが〝美圧マッサージ〟。
「美圧マッサージは〝形を作る〟マッサージ。部位に合わせて押したりつまんだりたたいたりして肉を移動させることで、くびれができたり、美脚になったりと〝やせ見え〟が実現。無理しなくても、このマッサージとちょっとした太りグセをやめるだけで十分体の変化を感じます」

■こんな何げない太りグセがやせられない原因!?

理想の自分を明確化していない

「漠然とやせたいと思っていても挫折しがち。理想の体型を具体的にイメージするほうがやせやすくなります。最近はカメラアプリで自分の写真をやせた状態に加工できるから、それを目標にするのもよい方法」

ひとつ失敗するといやになる

「ダイエット中、つい食べすぎたことなど失敗したことばかり気にしていると、いやになって続きません。ひとつでも今日できたことを見つけて自分をほめましょう。それが毎日少しずつ増えてやせグセがつきます」


もったいないから残さず食べる

「家族が残したものなどを、ついもったいないからと食べてしまいがちですが、これでは太るばかり。料理は少量ずつ取り分けて出すようにし、残ったら保存を。外食でも最初から注文しすぎないこと」


★掃除が苦手で部屋が散らかっている

「掃除が苦手で部屋が散らかっていると、体を動かすスペースがないので運動不足になったり、自炊する気にもならなかったりするので太りやすい傾向が。掃除は脂肪燃焼にもなるからこまめに行って」


財布がいつもパンパン

「財布がパンパンになっているのはクーポンやポイントカード類を詰め込んでいるから。こういうものを持っているとそれを使って不要な食品も買ってしまい太る原因に。数を最低限に減らしましょう」

What's New

Magazine

Instagram

Feature

Ranking

Keywords