1日1回毎日もんで! マッサージで”痩せグセ”をつける【2度と太る気がしないダイエット】

独自の「美圧マッサージ」や「やせグセ」を紹介した著書が大ヒット中の本島彩帆里さん。そんな本島さんの美圧マッサージの方法を公開!

一日1部位、1分でも大丈夫。続けることで体は変わります!

美圧マッサージを行う時は以下の3つのポイントを守って。
「痛いと感じる部分はセルライトがたまっている部分なので優しく入念にほぐしましょう。大
事なのは毎日1部位、1分でもいいからマッサージをすること。いつでもどこでも、とにかくどこかをマッサージしましょう。もめば必ず体は変わります!」

●美圧マッサージポイント

【Point 1】イタ気持ちいい程度の圧でマッサージする
「マッサージは、気持ちよく感じる程度の強さだとあまりほぐれず、逆に痛いと感じるほど強いとストレスになってしまいます。中間 のイタ気持ちいいと感じる程度の圧で行いましょう」

【Point 2】呼吸を意識し、リラックスして行う
「マッサージは血液やリンパをめぐらせるのが目的。息を止めて行うとめぐりが悪くなるのでNG。ゆっくりと深い呼吸を意識しながら行いましょう。痛く感じると息を止めやすいので注意」

【Point 3】摩擦しないようオイルなどを塗って行う
「マッサージをする時、何も塗らずに行うと肌に摩擦が起きて、色素沈着や乾燥の原因になります。すべりをよくするために必ずボディオイルやクリームなどを塗って行いましょう」


■美圧マッサージ【足】

心臓から遠いため血液やリンパが滞り、老廃物がたまりやすい足。よくほぐせばむくみのない美脚に。
1日1回毎日もんで! マッサージで”痩せグセ”をつける【2度と太る気がしないダイエット】_2_1-1

1/7

1日1回毎日もんで! マッサージで”痩せグセ”をつける【2度と太る気がしないダイエット】_2_1-2

2/7

1日1回毎日もんで! マッサージで”痩せグセ”をつける【2度と太る気がしないダイエット】_2_1-3

3/7

1日1回毎日もんで! マッサージで”痩せグセ”をつける【2度と太る気がしないダイエット】_2_1-4

4/7

1日1回毎日もんで! マッサージで”痩せグセ”をつける【2度と太る気がしないダイエット】_2_1-5

5/7

1日1回毎日もんで! マッサージで”痩せグセ”をつける【2度と太る気がしないダイエット】_2_1-6

6/7

1日1回毎日もんで! マッサージで”痩せグセ”をつける【2度と太る気がしないダイエット】_2_1-7

7/7

1.まず足裏の"湧泉(ゆうせん)"というツボを刺激。足指を曲げた時にくぼむ、土踏まずの真ん中にある。ここに人さし指の第2関節を当て、手前にかき出すようにマッサージ。これを10回。
2.膝裏は大きなリンパ節があり、老廃物がたまりやすい部分。両手の親指以外の4 本の指を膝裏に当て、柔らかくなるまでほぐす
3.両手をグーにして、膝上に当て、そこからそけい部に向かって太ももの上を引き上げる。太もも上をまんべんなく10回行う。
4.内もも中央を走るラインの中央に無む 名めい穴けつというむくみ解消に効くツボがある。ここを刺激することを意識して、グーの手で内もも中央のラインをそけい部へと10回押し流す。
5.次に、太ももの外側をグーの手で、膝横から太もものつけ根に向かって押し流す。これを10回。
6.太ももの外側が硬くなっている場合は、さらに両手をグーにして、ポンポンと軽くたたいてほぐす。これを10回。
7.膝裏から、おしりの下までグーの手で10回引き上げるようにマッサージし、次におしりの下からおしりの上まで10回引き上げるようにマッサージする。
撮影/齋藤裕也(t.cube) ヘア&メイク/遊佐こころ(PEACE MONKEY) スタイリスト/程野祐子 取材・文/和田美穂

What's New

Read More

Feature

Ranking