美女組No.141 カキノキのブログ
美女組:No.141 カキノキ

No.141 カキノキ

弁護士、顔タイプアドバイザー

地方都市で十数年間弁護士をしている3児の母です。

趣味は読書とラジオを聴くこと。アラフォーにさしかかり、いろいろな衰えを感じてガッカリしつつも、大好きなおしゃれを楽しんでいきたいです!

Instagram:kakinoki141

辛口赤リップから、華やかピンクへ 口紅も衣替え

2018年2月1日
昨日まで似合っていたはずのものが、突然似合わなくなる。アラフォーなら何度か経験していると思います。
私の定番口紅は、こんな感じの濃いめの赤リップでした。
モードな感じに仕上がって垢抜け感が出るのが気に入っていました。

でも、ある日突然、いつものリップをつけると、何だか似合っていないかも、という気がしてきたのです…。
辛口の赤リップが、老けて見えるというか、華やかさが足りない感じになってしまうのです。

実はこの感じ、最近洋服でも実感していました。私は、色はモノトーンで、フォルムでエッジを効かせた服が好きなんですが、それでは華やかさに欠けて、顔が寂しくなって困っていました。スカーフやアクセサリーで色を足してなんとかしのいでいましたが、メイクも色を足さないといけない事態になってきました。まさにアラフォーならではの悩みですよね…。

そこで、華やかリップを探してコスメカウンターへ。
出会ったのは、SUQQUの華やかピンクリップでした。
少し前までの私だったら、絶対に選ばない色だけど、今の私にはとてもしっくりきて。
モイスチャーリッチリップスティック06 鮮絢華(SENKENKA)という素敵な名前がついていました。
直塗り推奨という点も、ズボラな私にはぴったり。下地なしでもすごく潤います。
年を重ねるとともに、似合うものもどんどん変化していって…。これまで似合っていたものとお別れするのは辛いけど、新しい「似合う」を見つけるために試行錯誤するのも実はけっこう楽しいですよね。

今の私の課題は、おばちゃんぽくならず、スタイリッシュに鮮やか色を足すことです。これから研究します!

What's New

Feature

Ranking