先輩の申し出は断れない関係性が功を奏す!【アラフォーケビ子の婚活記 #30】

2018年4月15日
【vol.30】『アラフォーケビ子の婚活記ー良くも悪くも今が私の適齢期ー』毎週金・土・日21時更新。
ここでまたトリ姉さんが奮起する。怪しい雲行きを察したトリ姉さんが再び陰で動いてくれた。

そのおかげでグループLINE消滅から数日後、突然パンダさんからLINEが来た。

本当に突然の出来事であった。

後から聞いたらどうやらトリ姉さんからヤンエグに、「何としても一度は二人で会って欲しいんだお!」と頼んでいてくれたらしい。

なんちゅう責任感!なんちゅうお慈悲!

もうコロッケ画像で失敗は許されないのだ。

ヤンエグとパンダさんの関係は例えて言うならば越後屋とお代官様。例えが悪いな。

ヤンエグとパンダさんの関係は例えて言うならば夜空と星。ロマンチック!これも違うな。

ヤンエグとパンダさんの関係は、例えて言うならば部活の後いつもコーラをおごってくれる先輩と後輩。

ああこれだ。

要するになかなか先輩の申し出に断りにくい関係性!
そんなこともあり、パンダさんはヤンエグから「一回二人で会ったら良いと思うお!」と言われたら「御意」と言うしかないという流れ。多分。

こういう背景はすべて後からわかるのだが、当時は「おお!連絡キター!」と実家の母ちゃんに電話で報告したほど舞い上がっていた。

その後パンダさんと探り合うLINEが続き、二人で会うことになった。食事会から約2週間後、二人で会う約束をした。

カモチ ケビ子
43歳で(やっと)結婚。
仕事で培ったフットワークと屁理屈と知恵をフル活用してゴールイン。奴さん(夫)は夢見る世話焼きロマンチスト。
Instagram(@kbandkbandkb)

What's New

Feature

Ranking