美女組No.82KBのブログ

美女組:No.82 KB

No.82 KB

会社員

毎日汗だく。
旅と映画が好きです。

下地もメイクもこれ一本!コツもテクも要らないおブス肌救済ブラシ

2018年5月3日
吾輩はブスである。名前はKB。シミとほうれい線に悩んでおる。 そ・れ・が!マリソル6月号付録のブラシで一発解決なのである!!
先日のこと、行きつけのパーマ屋に3か月ぶりに行った。パーマ屋?ヘアサロン?そのどっちか。
4月に新入社員が入った店舗。
着席を促す店員は初めて見る顔、そう、彼女が新入社員だ。上得意中の上得意の私に声をかける。
「雑誌、お持ちしました。」
「あら、ありがとう。」雑誌は重たいからパーマ屋でまとめ読みするのが楽しみだ。マリソルのライバル雑誌を血まなこで読み、年下世代の雑誌で着回し企画につっこみを入れるのが楽しみである。
さてと、目の前の雑誌を見る。
「100均で選ぶ本当に使える収納グッズ」
「新じゃがレシピ」
「一年で100万も?最新節約小ネタ帳」
おおよそこういった内容のタイトルが並んだ雑誌であった。

ふざけないで?店長呼んでくれる?せめて、婦人画報を持ってきなさいよ!せめて、dancyuでお茶を濁しなさいよ!

うなだれて顔を上げると正面の鏡におそろしいブスが写っていた。
ほうれい線、たるみ、むくみ、毛穴、シミ。アラフォー春のおブス祭り。花粉症の影響で、お肌もボロボロになってしまって皮膚科に通う日々。

ファッションには興味がなさそう、でもなんか女性だから料理とか節約の雑誌なら喜びそう、という見た目。これが今の私の客観的評価。
いやね、収納、新じゃが、節約にはもちろん興味はある。しかし美容院で読みたい本じゃない。

イライラを抑えながら担当者に「白髪染め、しっかりお願いします」と告げる。

この日の前日、マリソル編集部から5月7日発売のマリソル6月号付録「小回りしずくブラシ」を試してブログに書いちゃいなよ!とお試しの機会をもらった。
渡りに船、渡りに哲也である。

筆使いで顔のあちこちをうまいことできるそうだ。
曰く
「ラインが上手く描ける!」
「ラインでキレイに消せる!」
「キワや細部がキマる!」
らしい。ほぅ。

どうやら筆先のカットに秘密があるようだ。
チェリーボーイの筆おろしくらいしか経験がないが、大丈夫だろうか。←ウソ

じゃ試してみましょうかね。
小回りしずくブラシ!

1/4

すっぴんおブス肌(涙)

2/4

いつものメイク。ほうれい線とシミが消えてない。

3/4

来たコレ!消えてるよね?

4/4

これが小回りしずくブラシじゃーーーー!!
涙が出るすっぴんおブス肌。日焼け止めまで塗った状態。
いつものメイク。今日のファンデはフローフシのイオンデクッション。ほうれい線とシミは消えてない。あちゃー
しずくブラシでほうれい線とシミをちょんちょんと一刷け。消えてる!!



写真はもう美肌アプリに頼らないと不安。
でもこの「小回りしずくブラシ」さえあれば、悩みのほうれい線とシミがかなりマシ!

筆先にちょちょっとファンデをつけて気になるところにさっとひと刷毛するだけ!これだけ!
アラフォーの春のおブス肌がかなり改善されてしまった。(個人的な感想ね)コツも何もないな。さっとすりゃいいのね!

お化粧にも使えるってことで使ってみた。
ハイライト、アイシャドウ、眉毛、口紅。
使用品はこちら。眉毛はアイシャドウの一色を使うズボラぶり。

1/3

眉が難しい。アイライン、マスカラ以外はしずくブラシでメイク。

2/3

完成形!いつもよりうんと時短になった。

3/3

使用した化粧品はこちら。眉毛はアイシャドウの一色を使用するズボラぶり。
眉毛をブラシだけで描くのは難しいが、眉頭からのノーズシャドウはぼかしやすかった!アイラインとマスカラをする手前の状態。ハイライトも上手に入れられた。
メイク完成形!眉毛をもう少し練習したいところではあるが、ラフな仕上がりもなかなか良いかも!


朝一で化粧して、ランチの後に皮脂をティッシュで抑えて口紅を塗りなおして夕方。
まあまあ持っている。ポイントは顔を触らないこと!顔ヨガやアイーン、くしゃおじさんの顔マネは帰宅してから!これを守るだけ!かんたん〜

こういう付録ってほんとありがたいわ~。
マリソル6月号、買わなくっちゃ(^^)



KB



What's New

Feature

Ranking