きれい色も定番色も今っぽくこなれる「ベージュ配色」のワン・ツーコーデ

2018年6月7日
スタイリスト福田亜矢子さんが提案!女らしく見せてくれるベージュのワントーンコーデ
ワン・ツーコーデで重要なのが、「どの色とどの色を組み合わせるか」。この2色の選び方にこそ、プロのセンスが光る。

スタイリスト 福田亜矢子さん

ほどよくトレンドを取り入れたベーシックスタイルが高い支持を得る。エディター磯部安伽氏との連載「おしゃれは2 周目からがおもしろい!」も大好評

Ayako Fukuda
「コンサバにならず、かつ女らしい。流行のきれい色を受け止めてくれて、ネイビーなどのベーシック色も新鮮に見せる。リネンに代表される"ドライベージュ"が、今シーズンの配色を楽しくしてくれます!(福田さん)」
ライラックピンク+ライトベージュ ワンツーコーデ

1/3

ブラック+ブラック×ホワイト ワンツーコーデ

2/3

ブラウン+サンドベージュ ワンツーコーデ

3/3

【ライラックピンク+ライトベージュ】
注目の大人ピンクをドライトーンでかっこよく着る

「アラフォーにとって"真っピンク"ってなかなかむずかしい(笑)。でも今季よく見る、パープルがかったピンク、それもニュアンスのあるリネン素材なら照れずに着られます。同じくリネンのライトベージュのタックパンツで、甘さを抑えた大人のピンクコーデに」(福田さん)。
シャツ¥19,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ギャルリー・ヴィー) パンツ¥32,000(イレーヴ)・サンダル¥28,000(マーガレット・ハウエル)/アングローバル 帽子¥7,000/ビームス ハウス 丸の内(グリッロ) ピアス¥14,000・バングル¥15,000/バーニーズ ニューヨーク(ソコ) バッグ¥198,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)

【ピンクベージュ+ネイビー】
「定番のネイビーに今っぽさが加わるのも、ベージュという色のすごいところ」。ピンクを帯びた色みが女らしいコットンカーデは、絶妙なリブ幅で着映え効果満点。

→コーデのアイテム詳細はこちら

【ブラウン+サンドベージュ】
「秋冬にブレイクしたブラウンは、素材が軽くなった春夏にも頼りになります」。ベージュ~ブラウンで大人リッチなワントーンに。

→コーデのアイテム詳細はこちら

撮影/金谷章平 ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/松村純子 モデル/渡辺佳子

What's New

Feature

Ranking