美女組No.105 megu
No.105 megu
大阪在住、美女組四年目となりました!ワイン業界で働く傍らワインやチーズの講師もしています。チーズサロン主宰。大好きなワインやチーズのこと、日々の心ときめくモノ・コトを綴っていきたいと思います!

オリジナルワインを造る②

少し間が空いてしまいましたが、〝大阪のワイナリーでワイン造り体験〟〜勝手にvol.2〜です。
大阪の南、羽曳野市にある『飛鳥ワイン』さんでオリジナルワイン造り体験!
前回は葡萄の収穫から葡萄の選果までを終えたところ。

一粒一粒老眼の目をしょぼしょぼさせつつ選果した葡萄の実、なんと約20キロ‼️

これからこの葡萄ちゃんたちを潰してまずは果汁100%の葡萄ジュースにします。
  • オリジナルワインを造る②_1_2-1

    この機械で葡萄を軽く潰します

  • オリジナルワインを造る②_1_2-2

    回すと少し潰れた葡萄が出てきます

上の写真の機械に葡萄を入れてハンドルを回すと20キロの葡萄が少し潰れた状態でドボドボと落ちてきます。
少し潰した葡萄の実と皮と果汁とをしばらくそのまま放置。そうすると葡萄の香りや風味が葡萄果汁にしっかりうつります。

そしてこの後葡萄を別の機械に移しさらに葡萄果汁をしっかり絞り取る作業に入ります!
オリジナルワインを造る②_1_3
わっしょい、わっしょい!
オリジナルワインを造る②_1_4
見てこの果汁〜〜正真正銘100%の葡萄ジュース
オリジナルワインを造る②_1_5
絞った葡萄果汁がこちら!これが12月にはワインに♡
葡萄の収穫から選果、葡萄の圧搾まで終えて絞りたて葡萄ジュースが出来たところでまずは仕込み作業は全て終了です。

ここからこの葡萄果汁が発酵、そして二か月ほどの熟成を経てやっとワインが出来上がるのです。

自分達で収穫した葡萄から出来たワイン。出来上がりは12月になるそうですが、どんなワインになるのか今からとても楽しみです。
(ちなみにボトルのラベルもオリジナルにできるそう。ほんと世界で唯一のワインになりますね)

ワインがお好きな女性はとても多くワイン業界は女性に支えられていると言っても過言ではない!
しかしたまには飲むだけでなくこういう経験はいかがでしょうか?自分だけのオリジナルワインを楽しめる経験ってほんと贅沢です。
オリジナルワインを造る②_1_6
絞りたて葡萄ジュースの美味しさったら!砂糖一切なしなのに甘くてジューシーで堪りませんでした
写真をクリックすると飛鳥ワインさんのホームページにとびます☆
私が今回訪問した大阪羽曳野市のワイナリー『飛鳥ワイン』さん。
私の体験した『マイワイン造り』や『ワイナリーでピクニック』など楽しいイベントを沢山企画されています。
お近くでしたら訪れてみてはいかがでしょうか?とってもおススメです!

What's New

Read More

Feature

Ranking